トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20110831日(水) 12時02分

エレン緊張!?初めての学校と自己紹介!!

スイートプリキュア♪


『ドキドキ!エレン初めての学校生活ニャ!』


ももいろ動画にて鑑賞終了した。
(録画機買ったし、これからはそっちで録画して見るようにしようかな…と考え中。)




響たちの夏休みはもう終わり


…って、この現実世界でもそうだよね。
何だかむなしい(笑)。



そこでエレンが、音吉さんにもらった制服やカバンのセットを持って、学校に行くという話。


というか、音吉さんって謎が多いよね(笑)。
『調べの館』で巨大パイプオルガン作ってたんだっけ。
タダ者じゃなさそうだ。
何者なんだろう…。



その一方でトリオ・ザ・マイナーは、『飛んで火に入る夏の虫作戦』という(※バスドラ提案)変な作戦を考え付き、それを実行しようとする。
無論、失敗に終わる(何)。


‥‥何かわかってきた。


トリオ・ザ・マイナーって、みんなたいがいバカなんだね。(ォィ!)
いや、考えなくてもわかることかも。



いっそのこと、マイナーランドで偉そうにしてるメフィストが、音符集めとかやったらいいのに。
トリオ・ザ・マイナーに任せてるだけ時間の無駄だと思うww
(殴)
まぁ面白いからこの3人好きだけどw(何)




――今回エレンがやった、学校での「自己紹介」
こういう発表って、誰もが経験することだよな。


アニメだし、エレンのように大きすぎる声を出してみたり、長い自己紹介文を書いてきたりする例は極端かもしれないし、かえってカッコ悪いかもしれない。


だが、うまくできるか、できないかと考えつつも、【やる】と行動に移すために、これだけの努力ができたエレンは偉いと思う。


やっぱり肝心なのは行動か‥。
「できるかできないか」じゃなくて、「やるかやらないか」……
確かに行動に移さないとわからないことも多いし、やらなきゃそれこそできることもできないってことになるからな。



今回は久しぶりにキュアミューズも現れたが、彼女の正体は謎のまま…。
まぁそれは保留になってもいいとしようか。(なんで?!)




そして前々から響の耳元に聞こえていた声


この声の正体は、ドドリーによれば、クレッシェンドトーン(CV:西原久美子)によるものらしい。


元気をなくしたフェアリートーンをどうすれば救えるのか、響が聞くと――


「3人とも、ハミィと一緒にメイジャーランドに来なさい。」


……どういうことなんだろうか?
どうやら次回の放送で、「響たちがメイジャーランドに行く?!」って感じの展開になるっぽい。




フェアリートーンは救われるのか!?(救われるって設定なんだろうけど/ひねくれた考え)
そして声の正体・クレッシェンドトーンとは一体…??


いろいろ気になるな!!(いろいろって何)



プリキュアたちの今後に期待して、
ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント