トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後の励みになりますので、以下のそれぞれのバナーを1日1クリックして頂けると嬉しいです(費用はかかりません)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

What's New? What's New?
2018.7.14
【重要】フォント使用条件大幅改定のお知らせ(→詳しくはこちら
2018.4.27
『takumi書痙フォントPro(仮)』制作は着々と進行中。進捗状況は、Twitterのハッシュタグ「#takumi書痙フォント完全版」で見られます。
2018.4.10
Unicode対応!? takumi書痙フォントの新企画が始動します!(→こちら
2018.3.24
『飴鞭ゴシック』で縦書き時に不具合が出る問題について(→こちら)。
2018.3.16
takumiステンシルフォント』販売開始!
takumiハイカラフォント同様、1,000円(税別)でお買い求め頂けます。
2018.04.08(Sun) 15:10

"男性専用"マジで必要?電車内で進む逆差別

久々に真冬並みの寒さ…。

昼頃から腹痛が酷いのもあり、何度もトイレに行っている。
たぶん精神的なものだろうけど…かなわんわ~。



――近頃、“触らない痴漢”というものが問題になっているらしい。
実際に、罪に問われる可能性があるという。
具体的には…
  • 匂いを嗅ぐ
  • 接近する(近くに座る、すぐそばで立つ、など)
  • 見る(胸などを覗く)
これまでは、立っている時なら両手で吊り革を持ったり、座っている時なら両手で鞄を持ったりすれば回避できたことだ。

しかしこれらは、どこからが痴漢で、どこまでがセーフか、の線引きがわかりづらい。
なのでもしかしたら、嗅いだ・接近した・見たつもりがなくても、女が痴漢だ!と言えば、事件になってしまうかもしれない…。

男性の電車での肩身は狭くなるばかり。
今は痴漢冤罪保険なんてものがあるくらいだものね。

そもそも何をもって痴漢とするかって、本人が不快な思いをするか、という漠然としたものだからね。
だから女からしたら、どうとでも言いがかりがつけられるわけだよ。

前は冗談半分で「男性専用車両作れ!」なんて言っていたけども、本格的に検討しなきゃいけないんじゃないか…。
怖くて怖くて仕方がない。電車ひとつ乗るのにね。


かつて問題とされてきた“男尊女卑”。
今でも、そういうのが残っている所はあると思う。

しかし、ある部分では女性を優遇し過ぎて、逆差別になっている部分も見えてきた。

男女平等などまず実現しない。
この社会で生きるのに、理不尽ではあるが、「男性(女性)であるから」「背が高い(低い)から」「格好良い(ブサイクだ)から」という理由で優遇されたり差別されたりすることは、残念ながら完全にはなくせないと思う。
人間という生き物自体が、偏見に満ち溢れているからね。

ただ…やっぱりある程度実現されて欲しいとは思う。男女平等はね。
生まれの性別など変えられないし…。それだけで生きやすくなったり生きづらくなったりするのはちょっとなぁ。


自意識過剰な女ってたくさんいるのね。
僕は今後もずーっとゆっこしか興味ないからね。


以上、ィヨロシク!!


DSC_6565-1.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント