トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。

今後の励みになりますので、以下のそれぞれのバナーを1日1クリックして頂けると嬉しいです(費用はかかりません)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

What's New? What's New?
2018.9.21
TK-takumiゆとりフォント』の販売を開始しました。
2018.8.28
TK-takumi書痙フォント』の販売を開始しました。
2018.8.27
9月中は、FontStreamで「takumi書痙フォント」のWebフォントが無料で使えます!
2018.8.23
TK-飴鞭ゴシック』の販売を開始しました。
2018.8.20
諸事情により、全てのフリーフォントを公開停止しました。(有料フォント『takumiハイカラフォント』『takumiステンシルフォント』は販売継続中です)
8.21…上記についての詳しい事情を掲載しました。(→こちら
2018.4.27
『takumi書痙フォントPro(仮)』制作は着々と進行中。進捗状況は、Twitterのハッシュタグ「#takumi書痙フォント完全版」で見られます。
2018.4.10
Unicode対応!? takumi書痙フォントの新企画が始動します!(→こちら
2018.3.16
takumiステンシルフォント』販売開始!
takumiハイカラフォント同様、1,000円(税別)でお買い求め頂けます。
2018.04.04(Wed) 16:58

潜在的には数多く!?ストーカーの厄介な依存心

タレントの菊池桃子さんがタクシー運転手の男からストーカー被害に遭った事件。
男は、事務所や警察からの再三の注意・警告をも無視し、ストーカー行為に及んだという。

今はとりあえず犯人が警察に捕まったけども、すぐに出られるみたいね。
そうなったら、また追いかけ回されるんじゃないか?
菊池桃子さん自身も、これで眠れない日々が続いていたというからね。

警察も警察で、かなりヤバい状況(主に事件が起きてから)にならないと動かないし…。
ストーカー規制法があるとは言っても、それがどれくらい被害者を守ってくれるものなのやら。


実は僕も、ストーカー被害に遭ったことがある。(いや、ホント)
リアルで1回、ネットでは何度か…ね。

ネットでのストーカーは知れているが、リアルでストーカーされた時は本当に怖かった!

リアルで被害に遭ったのが、今から9年前、僕がまだ精神状態が荒れ狂っていて、精神科の閉鎖病棟で入院していた時だ。

閉鎖病棟だから当然、院内の行き来は制限され、外に出ることができない。
その中で、当時僕より2つ上だった女から、執拗に追いかけ回されたのだ。

僕も荒れ狂っていたし、個室が与えられていたんだけど、その個室にまで入ってくるんだよ…。
当然、こういう病棟だから、鍵はかけられないしね。

一番怖かったのは、個室のベッドで眠っていて、ふと目が覚めると、その女がドアの隙間から僕を見ていたこと。
本当に怖かった…その時は。

それまで、僕はブサイクだから被害になど遭わないし、需要などないとか言って笑い飛ばしていたけど、本当に被害に遭うと、そんなしょうもないこと考えられなくなる。
本当に、ひたすら「怖い」し、人に相談することも難しくなるからね。
病棟の看護師に相談したことがあったが、まともに聞き入れてもらえなかったし…。


たぶん、被害者が警察とか、周りの人に相談できなくて、独り怯えている…。そんな例もたくさんあるんだと思う。
検挙される例は、ほんの一部だよ。
犯人の、被害者への依存度が高くなって、敵意を持って傷付けたり殺したりして事件になってから気付くことも多いからね。

人間の依存心……うーん、怖いものだ。


以上、ィヨロシク!!


DSC_5255.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント