トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後の励みになりますので、以下のそれぞれのバナーを1日1クリックして頂けると嬉しいです(費用はかかりません)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

What's New? What's New?
2018.7.14
【重要】フォント使用条件大幅改定のお知らせ(→詳しくはこちら
2018.4.27
『takumi書痙フォントPro(仮)』制作は着々と進行中。進捗状況は、Twitterのハッシュタグ「#takumi書痙フォント完全版」で見られます。
2018.4.10
Unicode対応!? takumi書痙フォントの新企画が始動します!(→こちら
2018.3.24
『飴鞭ゴシック』で縦書き時に不具合が出る問題について(→こちら)。
2018.3.16
takumiステンシルフォント』販売開始!
takumiハイカラフォント同様、1,000円(税別)でお買い求め頂けます。
2018.03.28(Wed) 17:39

満開なんてありえない!?桜の見頃は八分咲き

朝はジャージを着ていても寒かったが、昼間は半袖でも網戸にして扇風機をつけていないと暑い(^_^;)
朝の最低気温が5度…かと思えば、昼間の最高気温が23度だもの。
風邪を引くから本当に勘弁して欲しい。


桜が“満開”というと、全ての花がパーッと開いているイメージだけど、実際には八分咲きのことを言うらしい。
100%開花する頃には、早くに開いた花はもう散り始めている。
だから、そこまで待つと、桜を最大限楽しむことができないんだって。

桜が最初に「開花した」とみなされるのも、5~6輪程度開いた時らしい。
1輪や2輪では、開花宣言を出すには不適切なんだって。

Neverまとめ」より…。良かったら読んでみてね。



――昼間、某所に寄稿している記事のことで、少し頭を悩ませていた。

自分でも思うような記事が書けていない気がする。
自分で読み返しても、かなり無理にひねり出している感じで、あまり僕が書いたという感じがしないんだよね。
たぶん、本当に僕が言いたいことはああいうことじゃないんだ…。

自分の個性を壊さない程度に、でもその場をわきまえた程良い表現…。
なかなか難しいなと思う。

こういうのって、考え過ぎた方が上手く行かないんだろう。
たぶん、僕はこれまで(正直)何も考えずに記事を書いてきたから、良い感じに自分を表現できていたのかも。

添削は後からできるし、それに応じて書き直すことも僕にはできる。
あまり考え過ぎないように…。でも考え出すと止まらないから難しい(笑)。

たぶん記事を読む人は、僕がどんなに気を遣っても気に入らない人は気に入らないと思うし、逆にどんな表現が出てきても、気に入って読んでくれる人は読んでくれるんだと思う。
だから……他者からどう思われるかとか、考えても仕方ないんだけどね。


以上、ィヨロシク!!


DSC_6399_2_201803281720590aa.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント