トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後の励みになりますので、以下のそれぞれのバナーを1日1クリックして頂けると嬉しいです(費用はかかりません)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

What's New? What's New?
2018.7.14
【重要】フォント使用条件大幅改定のお知らせ(→詳しくはこちら
2018.4.27
『takumi書痙フォントPro(仮)』制作は着々と進行中。進捗状況は、Twitterのハッシュタグ「#takumi書痙フォント完全版」で見られます。
2018.4.10
Unicode対応!? takumi書痙フォントの新企画が始動します!(→こちら
2018.3.24
『飴鞭ゴシック』で縦書き時に不具合が出る問題について(→こちら)。
2018.3.16
takumiステンシルフォント』販売開始!
takumiハイカラフォント同様、1,000円(税別)でお買い求め頂けます。
2018.03.22(Thu) 20:44

違いは愛情の有無?"嫌われない"毒舌キャラ

風が冷たいなぁ…。
暖かくなってきているのはわかるけど、まだまだ寒さは続いている。

そして今年も桜の季節か。
ついこの前桜が散ったばかりじゃん!!
それからまた1年が経っちゃった…。
時間が過ぎるってのは恐ろしいね~。

だけど、この春からまた新しい生活が始まることになる…かも。
そのために、来週の今頃、予定を入れている。
進んでいないようで、決して後退はしないtakumiです。



――近頃テレビで人気の梅沢富美男。
ほとんど暴言なんじゃないかってくらいの毒舌キャラで人気を博している。

でもどうしてかな…。
この人はどうしても憎めない。
毒舌なんだけど……愛情があるんだよね、その毒舌の中にも。
それが凄く感じられるから、どんな毒を吐いても決して憎めない。

マツコや有吉にも言えることだ。
毒舌キャラとして売れる人は、一見思っていることを何でも言っているようで、実は言葉選びに凄く慎重になっているのが、僕には伝わってくる。
自分の“毒舌”…を通して世の中を変えることはできないか?
そういった思いさえ伝わってくることもある。

数年前に、ムーディ勝山が何かのテレビに出ていた時に話していたんだけど、「有吉さんの毒舌キャラに憧れて、自分もプライベートで毒舌キャラを演じてみたら、普通に仲間外れにされた…」と。

うーん。
毒舌なのと、単に文句や愚痴、暴言を吐くのとでは違うんだよね。
どういった毒舌を吐いたのか知らないが、ムーディ勝山の場合、そこの境界線が曖昧になっていたのかな。


僕自身が、誰に何を話す時でも言葉選びに慎重になるタイプなので、「嫌われない」毒舌を吐く人達の気持ちってよくわかる気がするんだよ。

言いたいことを言いたいままに、支離滅裂になっても人にぶちまけるってことが、僕にはよくわからない。
いや、言いたいことは伝わるように相手に話さなきゃわからないでしょ、たとえ愚痴でも、ってね。


嫌われない毒舌…。
自分がそうなるかは別として、少し追求してみるのも面白そうだ。


以上、ィヨロシク!!


DSC_6130_2.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント