トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。

今後の励みになりますので、以下のそれぞれのバナーを1日1クリックして頂けると嬉しいです(費用はかかりません)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

What's New? What's New?
2018.9.21
TK-takumiゆとりフォント』の販売を開始しました。
2018.8.28
TK-takumi書痙フォント』の販売を開始しました。
2018.8.27
9月中は、FontStreamで「takumi書痙フォント」のWebフォントが無料で使えます!
2018.8.23
TK-飴鞭ゴシック』の販売を開始しました。
2018.8.20
諸事情により、全てのフリーフォントを公開停止しました。(有料フォント『takumiハイカラフォント』『takumiステンシルフォント』は販売継続中です)
8.21…上記についての詳しい事情を掲載しました。(→こちら
2018.4.27
『takumi書痙フォントPro(仮)』制作は着々と進行中。進捗状況は、Twitterのハッシュタグ「#takumi書痙フォント完全版」で見られます。
2018.4.10
Unicode対応!? takumi書痙フォントの新企画が始動します!(→こちら
2018.3.16
takumiステンシルフォント』販売開始!
takumiハイカラフォント同様、1,000円(税別)でお買い求め頂けます。
2018.03.08(Thu) 17:06

"あの頃"のやり直し?ハッピーエンドの悪夢

来週、水道管の工事をやるらしく、3日間も断水するらしい…。
最初の日と最後の日はそれぞれ午前・午後だけなのだが、2日目は朝から夕方まで終日だよ!?
幸い、その日は外出予定があるから良かったのだが、排水もできなくなるとのことなので、予定がなかったら1日トイレも行けやしないぞ…。


ドラクエ1、始めてたった数日でロトのつるぎを手に入れてしまった。
もう後は竜王を討伐するだけ…。
幼い頃は何もわからずプレイしていたから時間かかったけど、今だとあっという間だなぁ。

クリアしたら、2や3も買いたいな。
実は2に関しては、GB版をクリアする前にセーブ用の電池が切れ、駄目になったから(汗



――昨晩見た悪夢…だけど、結果的に良い結果に終わった夢。

電車の中で知らない女(デブでブス)に絡まれた。

最初に僕が座っていた7人がけの席がいっぱいになっている中で、突然その女が割り込むように座ってきた。

こういうのには絡むまいと、僕は違う席へと移った。
そうしたら突然、その女が声をかけてきたのだ。

細かいことは覚えていないが、相手の女は、「私は(僕)のことを知っている」と言った上で(どこかで聞いた覚えがあるぞ…)、僕のことを本当に知っているかのように説教を始めた。
そうして最後に、「次の駅で降りろ」と言ってきたのだ。

しばらく言い合いになったが、あまり絡んで逆上されても困るので、僕は大人しく次の駅で降りた。

しかし、後から腹が立ち、降りた駅構内を歩きながら泣き崩れ、親に電話した。
しばらくは親が話を聞いてくれたが、人混みのためか途中で電話が遠くなり、電話が切れた。
そのショックもあってか、僕はその駅の改札口で倒れてしまった。


――しばらくして意識を取り戻し、僕は駅を出て、自宅に帰ることに。

そこには見慣れないバスがあり、その行き先は、自宅の近くだった。
「それに乗ればすぐ家に帰れる!」と思い、僕はバスに乗り込んだ。(先述した女のことがあって、ショックが強く、もう外で用を済ませる気分じゃなかったからね)

しかし、バスに乗った途端に、バス車内から見えるバスの行き先表示が変わった。
自宅近くから、全く知らない場所にね。
運転手に「降ります!」という暇もなく、すぐにバスは発車した。

さらに何を思ったのか、僕は次の停留所で降りず、駅から3つ先の停留所までバスに乗っていた。

そこでバスを降りた時、見知らぬ外国人(男性)も同じ停留所で降りた。
しかも、運転手まで外国人(女性)だった。

その運転手の外国人がめちゃめちゃ優しいお姉さんで、僕はそこで簡単な英会話をした。
「I'm learning English」「I love English and you」、そして最後に「See you agein!」なんて言っていた(笑)。
まともな英語は一切喋れないけど、夢の中の僕は、あまり怖がったりすることなく喋っていた。
それを見たお姉さんは微笑んでいた。

良い人に会ったし、さっきの電車で会った女のことはもう忘れようと思い、僕はバスを降りた――という所で目が覚めた。


…ま、結果的に良い夢で終わったから良いのだが、どうしてそんな夢を見たのかな~。
僕、外国人の女性は全く興味ないんだけど…。
夢の中で言った“I love English and you”ってのも、完全にお世辞のつもりだったし…。


実は、ちょっと似たような体験をリアルでしている。
去年の11月27日にね…。
その頃をやり直したい気持ちがあったのかもしれない。
夢に出てきた相手は老人じゃなかったけどね。

悪夢も、ひと晩限りのアトラクションみたいに思って楽しめたら良いのにな。
そうはできなくても、少なくとも自分の意識では、そう思う努力はしてみようと思う。


以上、ィヨロシク!!


DSC_0791_20180308161734750.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント