トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。
今後の励みになりますので、以下のそれぞれのバナーを1日1クリックして頂けると嬉しいです(費用はかかりません)。

ブログランキング・にほんブログ村へ
What's New? What's New?
2018.12.8
TK-ステルスゴシック』の販売を開始しました。
2018.11.20
BOOTHにてフォントの販売を再開しました(→こちら)。DLmarketの復旧までは、BOOTHにてフォントをご購入ください。なお、DLmarketの復旧後は、BOOTH・DLmarketの双方でフォントの販売を続ける形にする予定です。
2018.11.19
11月12日頃より、DLmarketで大規模なサーバーメンテナンスが行われており、1週間経った現在も復旧の見込みが立たない状態だそうです。復旧を待つか、他のDL販売サイトに一時的に拠点を移すか、しばらく検討させて頂きます。ユーザーの皆様にはご迷惑をおかけしますが、しばらくお待ちください。よろしくお願いいたします。
2018.11.3
販売中の「TK-飴鞭ゴシック」の全部セットが、DLmarketでの10月の売上月間ランキング4に輝きました。皆さんご購入ありがとうございます♪ これからもご贔屓によろしくお願いいたします(*^^*)
2018.10.15
よくある質問」ページを再設しました。
2018.9.21
TK-takumiゆとりフォント』の販売を開始しました。
2018.8.28
TK-takumi書痙フォント』の販売を開始しました。
2018.8.27
9月中は、FontStreamで「takumi書痙フォント」のWebフォントが無料で使えます!
2018.8.23
TK-飴鞭ゴシック』の販売を開始しました。
2018.8.20
全てのフリーフォントを公開停止しました。(有料フォント『takumiハイカラフォント』『takumiステンシルフォント』は販売継続中です)
2018.4.27
『takumi書痙フォントPro(仮)』制作は着々と進行中。進捗状況は、Twitterのハッシュタグ「#takumi書痙フォント完全版」で見られます。
2018.4.10
Unicode対応!? takumi書痙フォントの新企画が始動します!(→こちら
2018.3.16
takumiステンシルフォント』販売開始!
takumiハイカラフォント同様、1,000円(税別)でお買い求め頂けます。
2018.03.04(Sun) 17:03

若者離れるも当然!?ますます増える老害クレーマー

急に花粉だかPM2.5だかわからないけど、たくさん飛び始めたようで、目が痛いし鼻はムズムズするしでつらい…(>_<)
もうそういうシーズンか。
ついこの前、冬になった!と思ったのにね。

おまけに頭まで痛いんだよ。
花粉症だろうか?
昨年も同じようなこと言っていた気がする…。



――サービス業などに就いても、老害クレーマーが増えているせいで、辞める人も多いみたい。

そりゃそうなるよね…。
ただでさえ僕ら世代は、昔の人よりかは怒られることに慣れていない。
なのにギャースカ騒ぐ年寄りに出遭ったら、メンタル弱い子は耐えられないよね。

店側も店側で、客に媚び過ぎだと思うんだよ。
もっと客を選ぶべきだと思うんだけどな。


だいたい“団塊の世代”って、良い時代の美味しい所を全部持っていっちゃった世代じゃん?
そんな自覚も当然なく、「俺達がこの世の中を築いてきたんだ!」といわんばかりの驕慢な態度。
自分達の権利ばかり主張して、人の権利を平気に踏みにじる…。

こんな「人としての常識」というものが欠如している世代に、敬意を持てなどと言われても無理だよ。
まだ23歳の僕でも、そんな老害共よりかはしっかり生きていると自負している。


一方で、団塊の世代を超えて、80代や90代以上になると、本当の意味でしっかり生きてきたんだな、と思うお年寄りも少なからずいらっしゃる。
そういう人達には全く頭が上がらないよ。
ひたすら、ただひたすら長生きしてください、という言葉を贈りたくなる。

しかし、現実ほとんどを占めるのは、老獪極まったジジババばかり…。
そんな年寄りをいたわれる?
僕だったら無理だね。

そんな年寄りを殲滅すれば、間違いなく世の中は良くなると思うけど、そうはいかないのが当然ながら現実。

これだけ生きづらい世の中でも、年寄りはぬくぬく暮らせる。
悪賢い年寄りのために世の中ができていると思うと、甚だ腹が立つね。


以上、ィヨロシク!!


DSC_0920_201803041657211e6.jpg
関連記事

コメントコメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見、質問など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。返信は概ね48時間以内にはできると思いますが、内容により、お時間を頂く場合もありますことをご了承ください。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。また、非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント