トップへ

takumiの日記兼、自作フォント紹介ブログ。

今後の励みになりますので、以下のそれぞれのバナーを1日1クリックして頂けると嬉しいです(費用はかかりません)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

What's New? What's New?
2018.9.21
TK-takumiゆとりフォント』の販売を開始しました。
2018.8.28
TK-takumi書痙フォント』の販売を開始しました。
2018.8.27
9月中は、FontStreamで「takumi書痙フォント」のWebフォントが無料で使えます!
2018.8.23
TK-飴鞭ゴシック』の販売を開始しました。
2018.8.20
諸事情により、全てのフリーフォントを公開停止しました。(有料フォント『takumiハイカラフォント』『takumiステンシルフォント』は販売継続中です)
8.21…上記についての詳しい事情を掲載しました。(→こちら
2018.4.27
『takumi書痙フォントPro(仮)』制作は着々と進行中。進捗状況は、Twitterのハッシュタグ「#takumi書痙フォント完全版」で見られます。
2018.4.10
Unicode対応!? takumi書痙フォントの新企画が始動します!(→こちら
2018.3.16
takumiステンシルフォント』販売開始!
takumiハイカラフォント同様、1,000円(税別)でお買い求め頂けます。
2018.02.19(Mon) 15:11

まだまだ遠過ぎる!?幼き日に見た大人の像

最近どうも頭の中に余裕がない。
なーんか無駄にいろんなことを考えているんだよね。

でもそれは言い換えれば、いろんなことを考えられるくらい心にゆとりが出てきたのだろう。

洗濯物もよく乾くくらいに暖かくなってきた。
12~1月は、前の晩に干して、翌日の夕方になっても半分くらいの洗濯物は乾かなかったが、今は同じ時間に干せば翌日の昼過ぎにはほぼ乾いている。



――最近よく頭の中を流れる歌。

もし自信をなくして くじけそうになったら
いいことだけ いいことだけ 思いだせ
(ドリーミング『アンパンマンたいそう』より)

この歌よくできているよね。
子供が聴く歌だと思ってバカにしてしまうけど、大人になってもそれができない人がたくさんいる…。
僕ももちろん例外ではない。

子供のうちにこういう歌に触れて、幼いうちはその歌詞の意味がわからなくても、いつかふっと思い出して、わかる時がくるように作っていたんだろうな。
だからこそ、0歳でも100歳でも、簡単な表現で、本当に誰もが理解できるようなメッセージ性のあるものが必要になるのだろう。

今は亡き、やなせたかし先生、偉大だ~!!


子供の頃は、早く大人になりたいな~って思っていたけど、気付いたら僕は大人になっていた。
23歳前後の若さで、既に立派に(何をもって?)なっている人もたくさんいる。

子供の時って、“大人”という存在が物凄く大きく見えるよね。
高校生や大学生なんて、中高年の人からすればガキなんだけど、幼い時はめちゃめちゃ大人に見えていた。
だから20代なんて…どんだけ立派やねんと。

だけどそう思っていた僕自身が、もう20代半ばだ。
今は30代、40代の人が立派に見えるけど…。
でもまた気付けば僕もそこにいた、という展開がくるのか(^_^;)
しっかり生きていかないとな~。

…とはいえ、うーん…。
子供の頃憧れていたような大人には、なかなかなれないね。


以上、ィヨロシク!!


DSC_1651.jpg
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント