トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20170812日(土)17時56分

ますますネガティブ思考に?目を背けたい テレビのニュース

7月4日に日本学生支援機構に送った奨学金の返還猶予願の返事が未だに来ない…と思い、調べていたら、承認の場合、返事は返還開始(僕の場合は10月)の直前ギリギリになるそうだ。
さっさと送ってきてくれたら良いのにな…。
こういう書類がすぐ届かないと、僕が何かミスったんじゃないかと思ってしまい、いてもたってもいられなくなる…。


昨日もそうだったが、やたらと昼寝してしまう…。
疲れ…もそうだけど、急に緊張感がほぐれたからかな。

椅子に座ってPCで遊ぶ元気もなく、寝転んでゲームするか、寝るか(笑)。
お盆休みだからって、最低ラインの生活だ~~。
ドラクエ11買ってから、かなり楽しんでいるからね。



――若者がテレビのニュースを見ないことがよく嘆かれる。

しかし、僕から言わせれば、やたらとネガティブな話題が取り上げられるから、わざわざ見たくない…というのが本音。
ネガティブな情報ばかりが取り上げられるとわかっている情報媒体に、触れたくもないのに触れる必要はないんじゃないか…。

事件や事故で人が死んだとか、政治家が何か汚いことをやらかしたとか、そんな話、進んで聞きたい人いる?
そんな話を酒の肴にできるの?
本来、目を背けたくなるニュースなはずだよ?

今の時代は真偽のわからないいろんな情報が氾濫しているから、その情報の信憑性を確認するための1つの手段としてテレビのニュースを見る、という考え方はアリだと思うが、「見なければならない」というものではないと、僕は思う。
触れる情報媒体の数や種類に関係なく、その情報が正しいと鵜呑みにするバカにはそれが偽りかもしれないと冷静に判断できないのだから、全ての人にこういう考え方を杓子定規に当てはめる必要はないのだ。

確かに、特にネット上の情報の信憑性が薄いのは事実かもしれないが、だからってテレビとか新聞とか……「昔からあるモノが正しい!!」と思い過ぎな感じも否めない。


以上、ィヨロシク!!


DSC_3340_20170812175336e2b.jpg
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント