トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20170708日(土) 19時24分

当たり前になれば無価値?悲しい名言の宿命

今日も暑さが厳しかった…。


昨晩、近所のデパートに行き、親にスラックスを買ってもらった。
ちょうどスラックスが安売りしていたのでね。

今度のは非常にストレッチが効いていて、動きやすい!
しかも洗濯もできて、シワになりにくいという。
昨日破れたスラックスは、全くストレッチが効いていないものだったから、汗でベトつきやすい僕が着ると、肌に貼り付いて、もともと破れるリスクが高かったのだ。
洗濯も当然できなかったしね。

心機一転、明後日からそれを穿いていく予定。
2着買ってもらったから、洗い替えで穿いていけるぞ~。(そうしないと僕は汗の量が人より多いから…)


東進ハイスクールのCM、最近林修先生が出ていない。

「いつやるか?今でしょ!」で流行語大賞を取ったこの人。
しかし、林先生はそこからタレントになって、その言葉と共にテレビで便利に扱われるだけの人になったために、すっかりこの言葉も価値がなくなってしまった。

身近に流行語になりうるような言葉や表現って、きっと溢れているんだと思う。
ただ、それが当たり前になり過ぎて、また、考える人や言う人によっては、偏見で、良い言葉だとみなされないこともある。

昨晩、親とデパート帰りに、親が運転してくれている車の中で、「注意一秒、怪我一生」って言葉が浮かんだ。
頭に刻みやすいように、よく考えていると思うし、大切なことだと思う。
ただ、誰もがその言葉に慣れ過ぎて、言葉に価値がなくなり、いつしか忘れてしまう…。
だから、同じ失敗や過ちを繰り返すんだよね。

「そんなの“当たり前”でしょ?」
そう思う言葉や表現ほど、重要な意味が含まれていたりするものなのに、僕らは気付いていないのかも。


以上、ィヨロシク!!


DSC_2989.jpg
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント