トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20170305日(日) 11時01分

むつきオールドアンチック

※このページは、Webフォント化した『むつきオールドアンチック』で表示しています。

むつきオールドアンチック見本 

■どんなフォント?
ニチアサのアニメを見ながら考え、制作したフォントです(笑)。
むつきのひらがな・カタカナの大きさを揃えた『むつき現代明朝ラージ』をベースに、漢字や英数字部分を源真ゴシックMediumで補い、アンチック体(漫画の本文で標準的に使われているフォント)っぽく仕上げました。

源真ゴシックの太さに合わせるためと、むつきの「かな」をより丸みのあるアンチック体の「かな」っぽくするため、むつきのテイストを損なわない程度に、「かな」をわずかに太らせています。「かな」の大きさはむつき現代明朝ラージの時点で調整済みですから、ベタ組が基本となる漫画や同人誌の本文(縦組み)で使いやすくなっています。むつきはおしゃれな印象がありますから、漫画や同人誌を制作される際に、「本文はやっぱりアンチック体にしたいけど、それもちょっと面白みがあったら…」とお考えの方におすすめです。

◎源真ゴシックでは、ダーシ「―」を2つ並べた時に繋がらなくなっていますが、このフォントでは実用性を考慮し、繋がるように調整してあります。


■名前
むつきオールドアンチック
■フォルダ名
MutsukiOldAntique
■公開年月日
2017年3月5日
■形式
TrueTypeフォント(横書き・縦書き対応)
■対応OS
→「Q&A」をご参照ください。
■作成ツール
TTEdit(武蔵システム)
■収録文字種
ひらがな・カタカナ、英数字、記号類、第一・第二水準漢字、他
■謝辞
このフォントは、「かな」部分が明朝體フォント むつき、その他漢字、アルファベット、記号類などは源真ゴシックがベースになっています。また、源真ゴシックの一部グリフはM+フォントより補われており、源真ゴシックのベースになったのは、源ノ角ゴシックです。各フォントの作者様・提供者様に心よりお礼申し上げます。


  • フォントを使う前に、必ずフォントの「使用条件」をご確認ください。
  • フォントはここで通知しなくても、予告なくアップデートすることがあります。 
  • このフォントをダウンロードしたこと、あるいは使用したことであなたが何らかの損害を負っても、takumiは一切の責任を負いません(全て無保証)。自己責任でお願いします。

フォントをダウンロード
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント