トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20161113日(日)09時12分

リコの家族勢揃い!年に一度のハッピー・バースデイ!!

『愛情いっぱいのおめでとう!リコの誕生日!』
料理番組に出ていたのは、リコの母・リリアだった!
それに続いてやってきたのは、姉のリズに父のリアン。
今日はリコのお誕生日ということで、みんなでお祝いすることに…。


何気なく見た料理番組に自分の母親が映ったら、そりゃあびっくりするよね。

でもリコちゃんは、リリアさんが料理研究家だって、知っていたんじゃないのか?
だったら、そんなに驚くこともないと思うけどね。
魔法を使いこなしている自分を不思議に思わないのに、料理研究家の親がテレビに映ったくらいでびっくりするのは…(笑)。


リコちゃんの誕生日…か。
そこにはちゃっかりチクルンも混ぜてもらっていた。

みらい達の中にすっかり馴染んできたよね、チクルン。
もうスパイの役目を果たす気もないんじゃないか?(^_^;)
このまま自然と、みらい達の仲間になって、一緒に楽しく過ごすというのもアリだと思う。



――誕生日って、いくつになっても嬉しいものだよね。

僕は子供の頃の誕生日は、身内以外に祝ってもらったことはあまりないけど、今となっては、友達とか呼んで、お誕生日会とかやってもらっても良かったかな~。
親はそれを許してくれていたのに、僕自身がそれに抵抗があって、やってもらうことはなかった。
今回のリコちゃんと同じで、どこか祝ってもらうことを「嫌がっていた」所はあったんだよね。

だけどより正確に言えば、当時の僕はある意味今よりも純粋じゃなくて、誕生日は「物やお金をもらう日」という考えが強くあったかもしれない。
「誕生日だから嬉しい!」ではなく、「誕生日だから何か買ってもらえたりするのが嬉しい!」だったんだよ。

今はむしろ、そんなのどうだって良くて、祝って欲しいと思うようになった。
これぞまさに、ドキプリでいう所の“ジコチュー”だよね(笑)。



先週はプリキュアなかったし、今日は久々に楽しめた♪


次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント