トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20161104日(金)20時40分

卒制も窮すれば通ず!?ヤケクソの試作で大きなヒント

今日は午前中、役所の就労支援員の人と面談。
役所の人とは思えないくらい真摯に話を聞いてくれる人で安心した。
今後、2週間に1回くらいのペースで面談をしてもらう。

その後学校に行き、学生課で奨学金の預金口座振替依頼書のコピーを提出。
進路が就職じゃなくなったから、奨学金を今後どのように返済していくか、親や保証人になってくれている叔父と相談していかなきゃ…。



――今日は卒制の試作の中間合評の日。

…と言っても、パワポ作ってプレゼンしたわけではない。いつも通りの先生との個人面談だ。
ただ、面談は(なぜか)別室で行われた。

手痛い駄目出し続きだったので、ヤケクソになって考えた試作を持っていったら、さすがにそれは却下されたものの、そのおかげで大きなヒントをもらえた。
また、これまであまり褒めてくれなかった先生が、「だいぶん良くなった」と褒めてくれて嬉しかった(*´∀`*)
前期からああでもない、こうでもない、と必死に考えてきた甲斐があったよ。


実際、気難しいオジサン(教授)達を納得させなきゃいけないわけだから学生にとって卒制は大変なものだけど、先生達は先生達で、それをもって学生を卒業させるわけだから、どの学生も公平に見なきゃいけないし、大変だろうね。

若干ヤケになってきていたけど、もっと前向きに頑張らなきゃね。

いや、ヤケになったのはなったので良かったかも。
そうなって考えた試作のおかげで、先生に良いアドバイスがもらえたわけだし。
「窮すれば通ず」だ。


以上、ィヨロシク!!


DSC_0940.jpg 
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント