トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20161009日(日)09時45分

謎のパンケーキ泥棒…モフルンと意気投合!?

『みらいとモフルン、ときどきチクルン!って誰!?』
みらいのパンケーキが、敵のスパイ・チクルンに食べられちゃった!
しかしみらい達は敵だと気付かず、彼の言葉に籠絡され、心を許してしまう。
そんな彼が、特に意気投合したモフルンに、「ハチミツを取りに行こう」と誘い出した…。


今度の敵、単に見た目が蜂だからチクリと刺す、という所からチクルンかな?と思っていたけど、スパイらしいから、同時に敵に密告する(チクる)意味も含まれているのかも。

しかし、根っからの悪者というわけではなさそう。
単なるイジワルキャラという感じ。
他の敵キャラはコロコロ変わるしもうどうでも良いけど、チクルンはかわいげがあって好きになれた(*´ω`*)


みらいが幼少期にモフルンと共に訪れたお花畑。
中学生になっても第1話で籠にモフルンを入れて持ち歩いていたみらいの頭も相当お花畑な感じがするけどね(笑)。

もうちょっと、お花畑での具体的なエピソードが欲しかったかな~。
お花畑に行ったというだけでは、そこまで思い出には残らないだろうからね。
思い出の場所にしては…お話を見る側の心には残りづらいように思えた。


今回、チクルンが登場したことで、モフルンが久々に主役になる回となった。
例年のプリキュアの妖精キャラって、そこまで目立たなかったり、いる意味があるのかすらわからなかったりするキャラが多かったからね。

チクルンは現時点では敵キャラという位置付けだが、すぐモフルンとは打ち解けられそうだ。
既に仲間の敵キャラにすら、従順にならざるを得ない、という感じで、心の中では反発しているみたいだしね。
早く改心した方が楽になれるよ~(笑)。



次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント