トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160624日(金)17時34分

病院休む口実に!?たまにはありがたい梅雨の雨

今日も雨が酷い…。
ジメジメして嫌だな。

しかし、明日は雨が降ってくれた方がありがたいのだ。
なぜなら、明日は診察の予約入れている日で、雨が降れば休む理由にできるから。

なぜ雨くらいで休まなきゃいけないかって、家から病院まで自転車で行くんだけど、片道1時間あり、危ない道が多いから、とても行けたものではない。
親が家にいれば送ってもらうこともできるが、明日は親が家にいないからね。
交通機関使えば、交通費がバカみたいにかかるし(山手だから)。


精神科だし、風邪や怪我の診察とわけが違うからね?
ASDってのは脳の障害だし、この先いつまで病院に行き続けなきゃいけないのか全くわからない(既に9年目)。
もちろん、風邪や怪我で病院に行くのとは違うから、行ってすぐに治るわけではない。(この点、精神科に行かない人から意外と誤解が多い)
そもそも治るという概念がないから。

じゃあなぜ病院に行くかって、薬をもらうためだ。
医者に診察してもらった“形”だけでもなければ、薬がもらえないからね。

まだ全ての薬をやめても大丈夫な状況ではない。(どころか2年前に増えている)
薬を飲み始めた初期(9年近く前)に、勝手に薬をやめて大変なことになった。

だから、飲み続けるしかない。となれば、医者に行くしかない。
このツラみ、精神科なり心療内科なりに行った経験のある人なら、誰かしらわかってくれる人がいると信じている…。


とはいえ、最近は新たにもらう薬はあまりないので、処方箋だけ病院から家に送ってもらえば、後は自分で薬局に取りに行くだけ…で済むことが増えているので良いんだけどね。

そもそも主治医が80過ぎて耄碌しているんだもの…。
前回話したこととか普通に忘れるしね。
そんな人に話しても何にもならないでしょ?むしろ毎回それで診察代540円取られてるんだし、返せと言いたい。



…久々に就活とは何の関係もない話だね。ィヨロシク!!


DSC_1779.jpg 
関連記事