トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160611日(土)17時58分

繁劇の3ヶ月…自分なりに並行 学業と就活

今日は某社へのエントリーシートをExcel入力で書いていた。

印刷して原則手書きで提出、という所が多い中で、今受けている所はExcelでデータ入力し、そのデータをそのままメールで送信する。

前にも言ったけど、手書きでその人がわかるということを否定はしないけども、信じ過ぎているのは確か。
こういう言葉を使うとすぐ悪い意味に捉えられてしまうが、効率って大事だと思う。
学生も1社に全てを懸けて、それで内定もらえる可能性があるなら良いけど、現実は簡単にできていないから、何社も受けなきゃいけないしね。


かくいう僕も、春に就活解禁して以降、気付いたら30社くらい受けていた(現在結果待ちも含む)。

巷の話を聞いていると、この数はかなり少ないようだが、比較してもどうにもならない。
学校の課題もある中で、そもそも僕は複数のことを同時にやるのが苦手な中で、よくこれだけ受けてきたと自分では思っている。

ここ3ヶ月は繁忙だったよ。本当によく乗り切ってきた。
正確には、ここ半年くらい。
だって合同説明会は12月から何度も通っていたもの。
そして3月頃から個別説明会へ(この頃初めて合同説明会行ったって学生もいた)、さらに4月頃から選考受けるようになって、繁忙を極めていた(^_^;)

30社が少ないと言われようが、僕は50社や100社選考受ける人とはまた違った意味で精神力あるし、僕は僕で良いのだ。



――就活のことに気をとらわれ過ぎてか、学校の課題の方が思うように進まない。
というか、気持ちが切り替えられず、進められない。

課題と言っても卒業制作だ。
他学部で言えば論文同様に卒業に関わってくるもの。
これが停頓しているとなると困るし不安だ…。


とはいえ、やるしかないんだけどね。

せめてもの救いは、現在の取得単位“数”(見込み含む)に関しては、全くと言って良いほど心配がないこと。
もちろん、卒業制作を除いてね。
これでほとんど単位取れていなくて授業もたくさん出なきゃいけないってなったら…怖いよ。

自分では、逃げているつもりはないし、逃げたくはない。
4年間の集大成だから、注力したい。

言い訳と言われようが何と言われようが主張しておきたいことは、軽々しく「気持ち切り替えて」なんて健常者が言えるほど、僕ら発達障害者は簡単に気持ちが切り替えられない、ということ。
そして、切り替えられないなりにも切り替えようとする努力をしていること。
その証拠が、今の時点で30社の選考を受けてきたという事実、同時に、授業に関しては、3年生までと同様、欠席少なめで出られているということだ。

卒業制作や就活で、その少々のリスクをもう少しだけ配慮して頂けるとありがたい。
……無理ですよね、はい。


「僕なりに(=マイペース)」を貫き通しすぎていないか心配だったが、思った以上に僕はやれているみたい。
というか、だからわけもなく涙が出たり、イライラしたりするんだよ(苦笑)。



――全然関係ないけど、B'zの『世界はあなたの色になる』のリリースはいつになるのかな。
コナンの映画主題歌、アニメのOP主題歌として使われた曲だが、未だにわからないまま。

稲葉浩志名義の『羽』もそうだったが、まるで“今”この時の僕を応援するために主題歌に決まったんじゃないか、と思うようなタイミングだ(笑)。

近い将来、この世界は僕の色になるんだ。
そう信じて、コツコツ頑張って行く。


以上、ィヨロシク。



DSC_1951.jpg 
関連記事