トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160605日(日) 18時24分

就活で手一杯!?忘れかけていた卒業制作

最近PCの起動が遅い…。

先日、これまでインストールしていたパッケージ版のダイナフォント(TrueType版)を、購入したDynaSmartのOpenType版に入れ替えたからかな。

モリサワ、フォントワークス、ダイナコムウェアのフォントはOpenType版だから特に重いし、選んでインストールしているものの、ついつい欲張っちゃって、それらがフォントフォルダーを圧迫している。
時々NexusFontでフォントフォルダーを整理しているものの、気付いたらまたインストールして重くなって…の繰り返し。

ああ、フォントオタクはつらいよ…(´・ω・`)(贅沢な悩み)



――ここの所、就活のことで頭がいっぱいで、卒業制作のことがあまり頭になかった…。

いや、コンセプトはほぼ固まったから、遅れてはいないんだけどね。
ただ、僕はいろいろ並行してやらなきゃいけない時でも、1つのことしかできないから(-_-;)


しかし、さすが僕。コンセプトをWordにまとめて先生に見せたら、概ね良いだと評価してもらえた。

問題はここからだ。
僕はデザイン専攻だからね。これをビジュアルに起こさなきゃいけない。

この世の中で生きていて、問題だと思うことの啓発をする。
だけども、それは言葉とかだけじゃ駄目だからね。
ビジュアルに起こすとなると、アイデアを出す力がいる。

先生にも、僕の場合は、コンセプトは割とスッと出せるけど、それをビジュアルに起こすまでが大変だろう、と言われていた…。

また、卒制の場合、ただ作るだけでなく、完成度がそれなりに高くないといけないからね。
それだけなら先生に駄目出し食らいながら磨けば良いが、最も難しいのはボリュームのある作品にすること。
何をどうすりゃ良いんだ、という感じだけど…。


ま、最後の大きな課題で、だけどこれまでと違い、自分の好きなことができる。
あまり難しく考え過ぎず、だけど真摯に向き合って、楽しみたいものだね。


来週火曜(14日)の授業で、テーマとコンセプトをまとめたプリントを提出する。
それから、そのプレゼンをする。

プレゼンに備えて、ビジュアル案を何か考えておかないとな…。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0827.jpg 
関連記事