トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160320日(日) 09時30分

みらいの知らない世界…今度の課題の先生は人魚!?

『人魚の里の魔法!よみがえるサファイアの想い!』
今日の講師は、人魚のロレッタ先生で、なんと海の中!
みらいとリコは、先生から口を閉ざしたマール貝を受け取る。
今回の課題は、そのマール貝の口を開くことだった。




みらいとリコちゃん、魔法で海の中まで潜れるようになったんだ…。
魔法の力ってすごいね!

だけどももし、現実で魔法が使えたら、悪用する人間が後を絶たないだろう。

悪用…とまでは行かなくても、海の中でも生活(呼吸)できる魔法なんてあったら、間違いなく人間たちは、海の中まで住処にする。

今回の人魚の子供たちの話がそうだったけど、自分たちの殻に閉じこもらず、広い世界を見ることは大切。
だけども、干渉しあってはならないものってあると思うんだよね。


人間の欲望は果てしない。

…というのは言い過ぎだけど、例えば海に潜りたいだとか、空を飛びたいだとかいうのは、昔から多くの人が考えてきたはず。

だけども、人間であれば陸、鳥なんかであれば空、魚であれば海、といったように、それぞれの生き物がそれぞれの場所で所を得ている。
だからこそ、陸・海・空に美しい世界が存在するんだと思う。

みらいとリコちゃんは、人魚の世界を知った以上、その世界のことは自分たちの頭の中だけに留めて、秘密として守ってあげなきゃいけないね。
ドクロクシーみたいな悪者もいるわけだし(´・ω・`)



以上、ィヨロシク!!
関連記事