トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160307日(月) 18時28分

白璧にも微瑕アリ!?簡単で奥深い世の中

「震災経験者1000人の声から生まれた防災セット」
なんて商品のCMが流れている。

災害への対策はするに越したことはないが、実際にどの程度の災害が起きるかは、人間の想像できるレベルではないはずだ。
それで商品を販売した会社が、損害額を全額保障してくれるならまた話は別だけど、それは不可能だし、可能だとしても、命まで失われたらどうにもならない。

何でも商売にできるね。人間の弱みを握る知恵さえあれば(笑)。



――今朝は、モリサワの過去に購入したパッケージ製品(基本7書体パック、Pack for Vista)が、過去にこれらのフォントをインストールしていたPCの故障で使えなくなってしまっていたため、モリサワに連絡していた。

モリサワはこういう時、いちいち連絡を入れないと使えないから困る…。
インストーラー側だけで、もっとスムーズに使えるようにできないものかね?

最近のフォント製品は、インストーラーが複雑化してインストールしづらくなったものも結構ある。
その点で、僕はCD-ROM入れて開いて右クリックするだけでインストールできる、古いフォント製品のシステムの方が好きなんだよね。
不正コピー対策とか事情があるのはわかるが、使いづらくてユーザー減ったら本末転倒じゃないのか~~?


今日の昼間はほとんど半袖のシャツ1枚で過ごしていた。
朝方は長袖の羽織り物を身に着けていたが、昼が近付くにつれて暑くなったので。

急に春…というか夏に近い陽気になったよね。
こんなんだから体壊すんだよ…。

こんな気候が当たり前になったのに、今でも我が国では「体調管理は自己責任で」って言うよね。
一部では、そう言いつつ、さらに体調管理ができなくなるほどの過酷な労務を強いたり。

ま、我が国に限らず、どんな世界にも、どこかに闇はあるものだから、他国が良いとも言えないけどね。
多くの人はその闇から目を背けて(距離を置いて)生きるわけだけど、一部にその闇に立ち向かっていく人がいる。
そんな正義の勇者を、多数が集まって「バカじゃないの?」という目で見るのが、そもそも人間というものだよね(笑)。



――ふと、大塚愛の『黒毛和牛上塩タン焼680円』という曲があったのを思い出した。
いっとき流行ったよね。懐かしい。(大人になってから聴くと、歌詞は男女の情交を意味していたのか、と…(笑)。)

しかし、その題名だけ聞いても、全然歌って感じがしない。

これに限らず、ひらがな4文字に「!」付けただけで流行った軽音楽部の女子高生のアニメ。
その他にも、最近ではコミックやアニメにおいて、やたら長い題名が見られる。

要するに、音楽とか絵画とか写真とか、芸術ってのは何でもアリなんだよね。

でも、だからこそ難しいところがある。
楽しむ側が想像するほど簡単ではないはずだ。
ましてやそれで利益を得ようとなれば、「自由だからこそ答えがない」、だけど「答えがないなりの世界の中で答えを見つけていく」ことをしなきゃいけない。

簡単そうな世界にも、必ず想像できないくらい奥深いところがあるものだよね。
外から見える世界しか知らない多くの人は、例えば、「絵が描けない人でもピクトグラムなら描けそう!?」と思うわけだけど、現実は、「デッサンができる(モノの本質を見極めることができる)人ほどピクトグラムが描ける」わけで(たぶん)。

僕が誰かに漢検準1級を持っていることを話したとして、「何だ、1級じゃないのか」って言われたら「いや待てよ」ってなるよ(ここでそれへの反論はしないけどね)。
外から見える世界って本当に狭いんだなぁと思う。
内の世界を知っている人は本当にわずかなのに、評論家だったり、あるいは僕のような最近お酒が飲めるようになったばかりの学生だったりと、偉そうにわかった口を利く人間がたくさんいるという…ね。

あぁ~~、人間って面白い。不思議。どうしてだろうね?(何


また、これはTwitterでもつぶやいたことなのだが、僕のブログがマンネリ化してくだらないと思う人は、僕と同じ(ブログを毎日更新し続ける)ことをぜひともやってみて欲しい。

僕って、そこそこ感性あると思うんだよね。
日記とかが続けられない人というのは、感性があまりない(もとい、欠けている)んだと思う。

日々の些細な出来事でも、重大な出来事でも、関心を持って、なおかつそれに対して自分なりの考えを持てるか?
自分で毎日無意識にやっていたけど、これって案外難しいことなんだと思った。
日記が続けられない人は、それができないから三日坊主でやめちゃうわけだよね。

別にそれは、時事問題とか難しいことでなくとも、いつもの満員電車に遭遇してどう思ったかとか、家に1日中いたなら、何時間も昼寝してしまってそれが良かったと思ったか悪かったと思ったかとか、そのレベルで良いんだよ。


正直僕は、偏差値が全国でもかなり低いクラスの大学に通っている。
しかもそこに、指定校推薦という形で入学している。
高校も、試験のない、建前の面接だけで入学できる、超底辺高校だった。
だから、国語とか数学とか、ちゃんと勉強してきた経験が他者に比べてかなり少ない。

だけども僕は、そういった勉強以上に、大切なモノを得てきたと思っている。
それに、経歴だって別にただ楽がしたくて試験を避けていたわけじゃないからね(笑)。

xやyがいくらになるか求めるだけが勉強じゃないんだよね…本当は。
東大を4回卒業した人間が、東大を4回卒業したから人間としても立派に成長したのか?
偏差値40以下でも偏差値70以上でも、実は五十歩百歩、所詮は大学、人間の本質的なところを育てる場ではないと思うんだよね。

もちろん、そういった教養も大切だけどね…(汗



以上、ィヨロシク!!



DSC_0554.jpg
関連記事