トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160223日(火)13時40分

空も飛べるはず!?みらいの魔法つかいデビュー!!

『魔法商店街でショッピング!
目覚めるルビーの力!』

魔法学校に通うことが決まった、人間界=ナシマホウ界の少女みらい。
みらいの祖母は心配するも、みらいはあっという間に魔法に慣れちゃっていた!
魔法の道具一式を揃えるため、リコと共に「魔法商店街」へ向かった。




みらいのおばあちゃん、みらいが魔法学校に通うと知って、全くためらいなくOKしていた。
しかし中学生になった孫が魔法つかいになりたい、魔法つかいに会いに行く、とか行って騒ぎ出したら、普通だったら精神病院に突き出されそうだ(^_^;)
まぁ人間の夢とか本質とか、いくつになっても変わらないものだと思うから、別におかしな(不思議な)ことじゃないと思うけどね。
世の中というのは冷たい、世知辛い(笑)。


ほうきのお店で知った衝撃の(でもない)事実…。

実はリコちゃんも、新米の魔法つかいだった。
魔法界のことならリコちゃんの方がよく知ってるけど、だからって魔法がめっちゃ使えるわけじゃない…。

まぁ(現時点では)2人が主人公だから、対等な立場でなきゃいけないものね。
リコがめっちゃ魔法使えて、みらいは魔法つかいデビューするも全然魔法を使いこなせないから、リコが徹底指導する…なんて展開でも良かったけどね。(こういった話が描かれるのは百合系の同人誌だけか(笑)。)


ちなみに、前回話したイケメン校長先生は、年齢不詳のようだ。
見るからに若いとわかるのに年齢不詳ということは、実は魔法の力で若くなってるだけ…なんて展開か!?(;・∀・)



僕もみらいやリコちゃんのように、ほうきで空飛んでみたいけど、運動神経ゼロの僕にはたぶん無理だ(;´Д`)

それに、物語で男の子がほうきで空飛んでる例ってあまりないよね。
そういったメルヘンチックな物語、男の子には需要がないのだろうか?(笑)


次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事