トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160220日(土)17時58分

就活解禁まで10日…行動力支えに全速前進!!

さて、就活解禁まであと10日となりましたっ。

…いや、別にカウントダウンしたいわけじゃないよ。
迫ってくると、あとどれくらいでその日になるのか、無意識に数えちゃうんだよね。これは昔から。いつものことだ。
数日前まではそうでもなかったのに、急に不安が強くなってきたからね…。

そんな就活の年が閏年で、今月は29日まである。
それはきっと僕が、就活スタート前に心の準備ができる時間を作るためなのだろうな。


高校3年の頃も、大学行くか専門学校行くか、そこから悩んで、いろんな大学・専門学校のオープンキャンパス行ったり、説明聞きに行ったり…。
そして今の大学が第一志望になってからは、今の大学のオープンキャンパスばかり行っていた。
結局どうやって乗り越えたっけ?

とにかく無意識だったけど、動いていた気がする。
そして気付いたらここまでたどり着いていた。そんな感じ。

だけど人生の岐路に立たされた時なんてそんなものなのかもしれない。
無意識に、だけど不安は常にあるからとにかく動いて、小さなことを積み重ねていき、それが結果に繋がっていく。それが全てなんだよね。

誰もそれをはっきりとは教えてくれないけども、僕はこの年齢にしては、こういった重要な岐路に立たされた時の動き方というのを他の人以上によく知っている。
それだけ壮絶な経験してきて、そこで何度もつらい選択ばかりしてきて、乗り越えてきたからね(笑)。(というか楽な選択なんてなかった)
その自分の強さを自分でわかっている今の僕は、正直その意味では、これまでの苦労に比べたら、就活って案外楽なんじゃね?と思っていたりする。
それはない(甘い)、と多くの人から否定されるかもしれないが、それくらい過去の経験が壮絶だったのは事実なんだよ。


昨晩、いろんな就活サイト見て、3月中の多くの説明会の予約をしておいた。
そして、それをスマホのスケジュール帳にも登録した。
苦手なりにスケジュール管理して行かないとね。

とりあえず、ポートフォリオ完成させて、3月からは説明会行ったりエントリーしたりして行かなきゃ。

「戦を見て矢を矧ぐ」ようなやり方では絶対に間に合わない(そういう学生もいそうだけど)。
その時その時に、“前もって”準備をして行かないと、気付いた時には遅くなっている。恐ろしい話だよね。

今の僕は、現時点でやるべきことはやれているのか。
度々不安になるけど、結果は予測できないからね。
ホント、“今”やれることを確実にやっていく。それしかないのだろう。(たぶん僕のこの何気ない言葉は、同年代の誰がこれを言うよりも説得力あると思うよ?就活ではないにしても、経験してきたからね。)


怖い、逃げ出したい、投げ出したい。

僕も人間である以上、そんな思いは常に頭を駆け巡るだろう。
だけどそれを乗り越えられるのも、人間だから、なんだよね。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0519.jpg
関連記事