トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160110日(日) 10時07分

夢叶っちゃった!?フローラ、突然のプリンセス宣言

『花のように…!つよくやさしく美しく!』
フローラが小鳥に導かれるままに向かったその先には、王子様がいた。
そして自分がお姫様(プリンセス)で…えっ!?夢が叶っちゃった!
まんまとクローズの陥穽にはまったフローラ。しばし、至福のひと時を過ごす。

夢があっさりと叶っちゃった!

植物は種を撒けばすぐに花を咲かせるし、枯れることは永遠にない…。
王子様が望むのは、ただただお姫様が笑顔でいてくれること。それだけ。


こんな世界、あって良いのだろうか?どう考えても違う。わたしの夢じゃない。
フローラはすぐに気付いたね。

しかし、クローズが見せたこの幻は、フローラに限らず、夢を持つ者なら誰しもが考えている世界なのかも。
夢を持っていても、ちょっとでも楽して何とか叶えられないか。そんなことをつい考えてしまうのが、人間の弱さ。
その弱さに、フローラはつけこまれかけたわけだね。


夢のような世界があるのは、その裏に絶望に堕ちた世界があるから、なんだろうね。
フローラが見た枯れない花、王子様はそれがいつまでも輝く美しいものだと言っていたけど、「美しい」となぜ思えるかって、汚いものや、そのどちらでもないようなものを目にしてきているからだろう。

僕が3年生前期に履修していたある一般教養の授業で先生が言っていたが、「それが良いか悪いか判断するには他と『比較』するしかない」と。
それを言う前に先生は、黒板に横線を1本だけ引いて、「この線は長いですか、短いですか?」と学生に尋ねていた。
当然誰も答えられなかったので、先生が最初に引いた線より短い線をもう1本引き、最初の線が「(2本目と比べると)長い」という結論が出た。


夢を叶えることもそうで、叶えるまでの数え切れない、血の滲むような努力があったから、「夢が叶った!」と思えるんだよね。
最初から夢が叶っていること……例えば今回のフローラのように、小鳥が導く先の扉を開けると絵本の中のような空間が広がっていて、王子様が自分を待っていた…。
これを嬉しいとか楽しいなどと思えるのは、絵本とか物語の中の人たちだけだろう。
夢を叶えることよりも、そこに至るまでの軌跡が何より大切で、だから自分が叶えた夢が輝くんだと思う。

努力するから夢は叶う。
だが努力だけじゃなく、時には運とかも必要で、思うようにならないことも多く、そんな世の中や自分のやるせなさを嘆いたり…。
しかしそんな居心地の悪い世界があるから、夢のような世界、夢が叶ったあとの世界があるんだろう。


フローラことはるかちゃんには、夢が叶えば「おめでとう」だけど、何よりそこに至るまでに踏みしめてきた、あるいはこれから踏みしめていく道を大切に心に刻んでいって欲しいな。

夢が大切というけれど、厳密には、大切なのは夢というより、夢を叶えるまでのプロセス。つまり努力すること。

……自分で考え、自分で書いてて納得したわ(笑)。



――Go!プリもクライマックス!
もう終わっちゃうのか~、という感じ。
ついこの前まで、クロロはロックで、トワちゃんはトワイライトだったのにw(言うな)

2月からの『魔法つかいプリキュア!』のCMも始まったね。
こちらも楽しみだけど、今はGo!プリのさいごを見ていたいな(笑)。



次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事