トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20160107日(木)18時11分

年明け早々事件の予感!?梨のつぶてで自然休講

昨日の冊子作る課題は無事完成。
あとは先生に見てもらった後、製本に出すだけだ。

また、違う授業の課題でカンプをA3に印刷してこいと言われたので、学校のプリンター借りようかと思ったけど、有料なんだよね…(A3が1枚で100円)。
しかも用紙まで自分で持って来いって言うから、カンプごときでそこまでやってられるか!と、イラレの設定をして、家のA4プリンターでA4を2枚印刷して、セロハンテープでくっつけた。
こんな適当過ぎるやり方で良いのか、と思う気持ちもあったが、所詮課題だ。課題。金かけられるか。ははは。



――この度、良いお知らせがあります。

ようやく修理終わって、メインPCがウチに帰ってきました~ヽ(^。^)ノ
夜に販売店まで車出してくれた親にも感謝しなきゃ…。

昨晩は夜遅くまで、修理中使ってた持ち運び用PCや、(一部だけだったが)バックアップを取っていたHDDの中のデータをメインPCに移す作業をしていた。
というのも、修理中にマザーボードだけでなく、HDDにも不具合があったとかで、データを消さざるを得なくなったらしいのだ。(先に連絡もらってたけど。

しかしドキュメントのデータの大半はバックアップが取れてたし、ブラウザは今はChrome使っててログインするだけで複数端末でブックマーク等を同期できるようにしてたからその辺の心配もなかったし、ダウンロード購入したフォントのデータのバックアップも万全だったから、経済的損失もなかった。


修理に出してからこうやって返って来るまで約3週間……長かったなぁ。
これがものすごくストレスだったから、とにかく無事返ってきて良かった。

しかしウチは僕も親も、PCや携帯含む機械はよく使ってるのに、機械とあまり縁がないんだよね。
特にPCに関しては、いろんな不具合が起きる頻度が昔から異常なのだ…。
ヘビーユーザーだから、というのもあるかもしれないけど、なら仕事で使ってる人もしょっちゅう壊れてるのかって言ったら、そんな人ばかりじゃないはず…。

神とか宗教とか信じてるわけじゃないけど、運不運あるなぁと思う。何事も。



――そんなセッティングを昨晩はしていたから、4時間くらいしか寝ずに学校に行った。
いつもは寝たくても寝られずに困ってるけど、今日ばかりは完全に、僕が夜更かししていたのが悪いんだ(^_^;)

そのせいで、行きのスクールバスの中で眠りこけ、停留所で運転手のおじちゃんに起こしてもらう羽目に。
以前にも似たようなことがあり、そのまま発車されかけたことがあったから、起こしてもらえただけ良かった…(滝汗


1限はいつもより早い時間に終わったものの、授業評価の最終アンケートを取るとかで、先生が僕と隣に座ってた友達にアンケート用紙の入った封筒を渡してきて、これを学生たちに配って回答してもらってくれ、と。それを教務課に持って行っておいてくれ、と。細かいことは封筒に説明書きがあるから、と。

というのもこのアンケート、アンケート結果について、先生がいろいろ操作したらいけないからか、先生がいなくなったあとに、学生だけにやらすシステムになっているんだよね。
良かったと書くも悪かったと書くも、それは学生たち自身がどう思ったか、だから、あくまで学生たちだけにやってもらおう、という学校の方針のようだ。

しかしこんなまどろっこしいアンケートを、大学でやらすか?!と思うけどね。
大学の授業など、学生の自主性がほぼ全てだと思うしね。


そしてその荷物(アンケート用紙の入った封筒)を教務課に届け、2限の授業も行かなきゃ~と思ったら、なんと授業開始40分経っても先生は来なかった!
無論、休講の連絡など来ていれば、とっくに帰っている。

しかし連絡はなく、いつまでも待たされ、先生がいなければ自動的に休講になる授業開始30分の猶予を過ぎてしまった。
そういうことこれまでなかったし(一応僕の学校、そこはちゃんとしているみたい)、しばらくどうしたら良いかわからず教室にいたが、いてもどうしようもないので、少ししたら帰った。

だけど2限の先生は、いつも授業時間ちゃんと守って教室に来て授業してくれるし、そんなルーズな人には見えないんだけどなぁ…。
何か特別な事情があったのだろうか…?



――そんなこんなで、年明け早々振り回されたけど、帰りに1年生の後期に写真を教えてくれてた先生に会った。(最近よく会うんだよなぁ。)

この先生にはすごくお世話になった。
精神的に不安定で授業に出られない時や、授業中に不安定になった時とか、結構助けてもらった。
ものすごく寛容な先生だった。

というか、1回や2回の授業でしかお世話になっていない大半の先生は、顔を合わせても素っ気ない感じだったりすることもあるのに、この写真の先生はよく僕のこと、いつまでも覚えていてくれてるよなぁ…。
僕が逆の立場だったら、余程印象深く残るようなことがない限り、学生の顔などすぐに忘れてしまっているかもしれない。

高校までと違う、大学の先生といえど、やっぱり人間同士だから、授業の間だけでなく、たまにすれ違ったら挨拶くらいする。
こういうのも、周りの大人たちがいう、社会人としての最低限のスキルなのかもね。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0381_20160107180318afa.jpg
関連記事