トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20151225日(金)19時04分

クリスマスから始まる!?漢検1級合格ストーリー

めりーくりとりす

改め

メリークリスマス☆彡
…なんてことを、何となく言ってみたりする(何
まぁ下ネタがどうしても言いたかっただけなんだけど(殴


昨晩は疲れ切って、ぐっすり眠った。
というか、寝足りなくて、二度寝、三度寝繰り返した(汗

ここのところ、学校でもいろいろあったし、おとといは初めての合説行ってきたしで、疲れが出たんだろうな。一気に。

また、最近は雨が多かったり、気温差激しかったりと、この時季らしくない気候だ。
こういう一見大したことなさそうなことが、人間の精神には意外と影響を及ぼしていたりするから、ほんとわからないよ?


そんな中でも年賀状印刷しなきゃいけないので、Photoshopでまず裏面のデータを作った。
既に作ってたんだけど、現在修理中のメインPCにそのデータが入ってたので、また作り直した(´;ω;`)

僕は一応芸大生だけど、年賀状を手書きにしたりはしない(そもそも絵が描けない)。
全部PCで、しかもフリー素材を使っている。

年賀状なんて制度、国(政府)にとっては財源になるかもしれないけど、国民は皆…とは言わないけど、多くの人が多くの人に対して嫌々出してる現状があるからね。心から廃止して欲しいと思う。
日本人の変な建前で大量にインクと紙を無駄にするのもどうなのかね。
つくづく澆季混濁の冷たい世の中だなぁと感じる。


――澆季混濁と言えば、今年の秋に出た漢検の模擬問題集『漢字検定三略』が今日到着した。
書店での扱いは、関東のごく限られたところのみなので、他の地方の人はAmazonで購入するしかない。
DSC_1802.jpg

中身をペラペラとめくってみると、他の問題集よりも漢検の試験についての説明、各出題ジャンルの説明などがほとんどなく、ほぼ模擬問題のみのシンプルな問題集だった。
他の問題集は余分な資料のページがうざいこともあるから、中級者以上の1級受検者にとってはこれくらいがちょうど良いかもしれない。

模擬問題集ではあるが、模擬問題は模擬問題というよりも、『漢検漢字辞典』や『漢検四字熟語辞典』に掲載されている漢字や熟語を、問題の中で学んでいく感じ。(実際そういうことを謳って販売してるからね。)
だから、紙の辞書を引いて、ノートに書き写して覚える作業が面倒だと思っていた僕にとっては、かなり勉強しやすそうに思えた。

ただ、誤植が多いと聞いていて、それは気になっていた。
そこは適宜他の辞書引くとかして補完するしかないかな。
完璧なものなどないし、贅沢は言えない。
(でもできたら公式で誤植の正誤表か何かを公開して欲しいとは思う…。)

また、実物大の試験問題を掲載しているため、本のサイズが結構デカい…。
持ち運びしてペラペラ見て勉強したい、と考えている僕には、そこだけは不便そうだ。
その分厚みがないので、むしろ厚みを持たせて本のサイズを小さくして欲しかった…かな。


しかしマスターすれば高確率で合格できる!(らしい)ので、少しずつ頑張って覚えて行こうと思う。



以上、ィヨロシク!!


DSC_1026.jpg
関連記事