トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20151206日(日)20時03分

嬰児の悲しい末路…一時の快楽に耽る親たち

今朝プリキュア見て以降、夕方までずっと課題やってた…。
アイデア勝負の課題だし、その割には思うように進まなかったけど、最低ラインはこなした…かな。



 知人女性の生後3カ月の男児に覚せい剤を投与し殺害したとして、熊本県警は6日、殺人と覚せい剤取締法違反(使用)の容疑で、熊本県益城町宮園、自称会社員吉村天翔容疑者(24)を逮捕した。
 県警は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は9月4日未明ごろ、熊本市東区のラブホテルで、女性の長男に覚せい剤を投与し殺害した疑い。
 県警によると、吉村容疑者と女性は数年前から知人関係にあり、男児を含む3人で9月4日午前3時すぎごろホテルに入室。同日午後0時半ごろ、女性から「子どもが泡を噴いて固まっている」と110番があった。
 男児は病院に搬送されたが、死亡が確認された。司法解剖の結果、死因は覚せい剤による中毒死だった。

※一部引用:Yahoo!ニュース 12月6日付記事


こういう生まれたての赤ん坊を虐待する事件、最近多いよね…。(マスコミの報道だからどこまでそうなのかはわからないが。)
この事件は違うけど、親による嬰児の虐待は後を絶たない。

自分たちで責任も取れない癖に、体の関係ばかり持って、避妊もしてないんだろうから子供が生まれてくる…。
そんな人たちに子供が育てられるはずないから、無責任に施設に預けたり、時には虐待したりして、死なせたり…。


昔(中学1年くらい)、保健体育の教科書に、「自分で責任を持った行動をすることが大切です」と書いてあったのを読んだ。
漠然とし過ぎていて、当時の僕には意味がよくわからなかった。

今はもちろんわかるけど、ホント、何事にも言えることだよね。

束の間の快楽だけ求めて、あとのことは一切自分たちで責任を取らない。(特に男はよく「ヤり逃げ」するよね。)
それが自分たちだけの問題なら勝手だが、幼い命がかかってくる。


また、殺すよりはマシだが、いわゆる“キラキラネーム”も。
そういう名前を付けるのは、親たちが、子供をひとりの人間としてでなく、永遠の子供として見ているからだろう。

子供のうちは、まぁかわいいかもしれないが、就職する時とか子供が自分のそんな名前胸張って名乗れるだろうか?
名前のせいで差別受けたりしないか、とか考えないのかな。


たぶん頭の悪い親や、子供を愛せない親は昔からいたのだろうけど、今は子供どころか、身近な人との関係すら希薄になっている。
バカな親に限らず、(ある程度)多くの人が、自分以外の人に関心がなくなってるのかもね。

だって別に独りでも、スマホさえあれば楽しい時代じゃん…?(自分で言ってて恐ろしいな…。)

時代の変化…で済ませて良いのかな。



以上、ィヨロシク!!


DSC_0357_1.jpg
関連記事