トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20151202日(水)17時46分

ドラえもん涙目!?お菓子のドラ焼き味、失敗作

昨日買ったドラえもんのハイチュウの「ドラ焼き味」、案の定、まずかった…(^_^;)
ハイチュウの甘さと餡の甘さが全然合わないんだよね。
ちょっとこれはゲテモノ、という感じで酷いかも。(言い過ぎ?お菓子なんてみんなそう…?)

他に入ってたのは、りんご味パイン味。そしてもうひとつ、ソーダ味
このソーダ味がドラえもんの色のイメージだから、ソーダ味を強く売り出せば良かったのに、と思う。
だからってドラえもん味とかにしても子供には怖いだろうけど(笑)、何でも安易に味に反映すれば良いってものじゃないような気がする…。


そういえば、僕が小学1年生くらいの頃、パッケージにドラえもんの絵柄が描いたドラ焼きが売ってて、親に買ってもらって車で食べたんだよね。

コラボってのは難しいものだな。
味のイメージとキャラやアニメの設定等のイメージを重ねあわせる、っていうのはよくあるけど、考えてるなぁと思う。

まっ、何味であろうと所詮はお菓子だけどね(笑)。



今日は午前中は早起きして(というか早くに目覚めたので)、ずっと課題をやっていた。

水曜日の僕は?…そう、いつも昼まで寝てる。
だからその“昼まで”の時間を課題するのに充てられたってのは珍しいんだよね。

普段は眠くなるけど、今日は理性が働いてたからか、そんなに眠くならなかった。
いつもそうであって欲しいよ。休みは有意義に過ごしたいしね(笑)。


また、昼間には動画サイトでヒーローショーで起きたハプニング集、というのを見ていた(検索すると結構出てくる)。

いろいろ見てると、どうも「転ぶ」というハプニングがかなり多いようだ。
やっぱり敵を倒す時とかに激しい動きするし、中の人は当然いて、その人はヒーローでも何でもないから、思うように動けないこともあるんだろうね…。
それでも着ぐるみやスーツ来て、ダンスとか決めポーズとか、軽やかな身のこなしで演じる姿は格好良いと思う。(ハプニングは笑えるけどね。)

子供たちが笑い話で済ませてくれたら良いけど、子供の夢を壊すようなハプニングや、子供を怖がらせたりするようなハプニングは良くないかもね。



――味の素の調査で、就寝前までスマホをいじってる20~30代男女の約7割に不眠症の疑いがあることがわかったらしい。


PC、スマホ、携帯、タブレット端末…。
僕がこのブログ開設した頃は、まだスマホやタブレット端末はそこまで普及していなかった印象だったが、たった5年で大きく変わっったね。
それまででも、PCでの「ネトゲ中毒」や、「携帯依存」など問題になってたけど、それらに近いか同等の症状が、いろんな人たちの間でわりと普通に見られるようになってきた。恐ろしいね…。

かくいう僕も、スマホ依存…とまでは行かないにしても、ネット依存なのは確実だ。
肩こりや睡眠不足、たぶんPCやスマホ画面の見過ぎもあると思う(汗
特にブログとTwitterは、なくなったら僕の精神は間違いなく崩壊してしまうだろう(苦笑)。

…だけど誰もがそういう時代に来ているよね。


正直、日本人の場合は特に、ストレスを解消する手段として用いるのは大いにアリだと思う。
それはたとえ、“依存”の域に達しても、周りに迷惑をかけないなら良いんじゃないか?

だがすでに、そんな域はもう越えようとしている…。

最近僕がやたらと言ってる、「世の中が冷たく感じる」のは、誰もがこういった物のおかげで、「独りでも平気」な環境を作り、閉じこもりがちになってきた、というのもあるかもしれない。
今となっては懐かしいが、昔はよく子供だった僕らは、「ゲームばかりしてると人と話せなくなる」と言われたのがまさにその通りで、機械(仮想空間)とばかり向き合って、人との関係が希薄になった結果、みんな冷たくなった(あるいはコミュニケーションが下手になった)のかもしれない…。



以上、ィヨロシク!!


DSC_0311_1.jpg
関連記事