トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20151115日(日)09時28分

一変したホープキングダム…トワに課せられた責任

『トワの決意!空に輝く希望の虹!』
カナタとトワ、兄妹はようやく再会を果たした。
しかし安心したのも束の間、ロイヤルキーが突然光を放ち、プリキュアを導く。
その先でプリキュアが目にしたのは、変わり果てたホープキングダムの姿だった…。





すっかりディスピアに支配されていたホープキングダム…。
トワちゃんは悲しみと怒りを隠せなかった。

だけど、トワちゃんが悲しめば、民もまた同じように悲しむ…。
だから常に笑顔でいよう、そんな両親の教えがあった。
トワちゃんは今回もそれを守り抜いた。


プリンセスであってもなくても、人間であることに変わりはない。
嬉しい時もあるし、悲しい時もある。

しかしいろんな人たちを束ねる(?)トップに立つとなれば、自分の感情をいつでも誰にでも出して良い、なんてわけにはいかない。
その悪い例が、去年物議を醸した「号泣議員」だよね(笑)。

はるかもそうだけど、プリンセスになるということは、いろんな人に注目される立場になるということ。
まだはるかの場合だと、自分の世界(夢の中)で描いたプリンセスになろう、って気持ちが強くて、現実、プリンセスがどういうものか、わかってないかもしれないね。(僕もよくわかんないけど(笑)。)
そんなはるかには、トワちゃんは良いお手本になるかも。



トワちゃんがスカーレットバイオリンで奏でた音色の力で、ホープキングダムは(ほんの一部ではあるが)元に戻った。

そしてトワちゃんの誓い。
「ディスピアの支配から完全に解放されたホープキングダムで、また同じ音色を奏でる」と…。
そのために、必ずホープキングダムをディスピアから取り戻す、と…。

プリンセスも楽じゃないね、ホント…。
トワちゃんに課せられた責任は重いぞ~。
僕が普段できなくて苦しんでる学校の課題がいかに楽なものかわかる(苦笑)。


トワちゃんにエールを贈るよ!頑張れ(`・ω・´)ノ



次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事