トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20151031日(土)21時07分

ストレス社会を変える!?日本のハロウィン・イベント

今日(10月31日)はハロウィン。

…なんて日本でやり出すようになったのって最近だよね。

おそらく商売のためなのだろう。バレンタインデーとかクリスマスみたいに。
だがそれだけではないはずだ。

日本人は海外のイベントにやたらと便乗したがるからね。(それもいつからだろう?)
それもなぜそのイベントが行われるのか、を理解せず、自分たちの都合の良いように解釈してね(例えばハロウィンはただの仮装パーティー)。
ハロウィンに限らず、宗教的な意味合いが含まれるイベントは多いはず。
なのに日本は無宗教の人間が多いという謎…。


どうせやるなら中途半端な仮装パーティーとかじゃなくて、スペインのトマト祭りみたいな派手なことやって欲しい(やりたい)ね。
日本人は変に慎み深いところが外国人から見たらつまらないし、あれくらい派手なことやっても良いと思う。

…あ、でも日本は食い物を無駄にできない風習があるから無理か。(よくわからないところに隘路があるな…。)
それにトマト祭りは収穫祭らしいし、悪天候による不作の多い今の日本では厳しいかも(^_^;)

しかし日本人の恭謙さが、ストレス社会を生きる日本人を苦しめているのも事実ではないだろうか。
そう考えると、たとえイベントの本質を理解していなくても、中途半端な仮装パーティー(日本人のいうハロウィン)やってみるのも悪くないのかもね。



――明日から11月か…。
2015年も残り6分の1となった。速い…。

やらなきゃいけないこと、考えなきゃいけないことが多すぎて日々が嫌になる。
逃げずに向き合わなきゃ何も変わらないけどね。

度々子供に戻りたいとは思うけど、子供の時は子供の時で、子供なりのつらさがある。
大人になってから子供に戻りたいと思うのは、子供の頃とはまた違うつらさを経験して、それと比較すれば昔の方が良かったかも…と思えるからかもしれない。

子供には子供なりの、大人には絶対にわからないようなつらさがあるんだよね。
自分(大人)たちもきっとそれをどこかで経験してきただろうに忘れている。

人間どの世代も過去を振り返り続けてばっかりで、前を向けない。
ここは人間の本質の長く変わらないところなのだろう。


今がつらいと思ってる僕もいずれ、「21歳のあの日は良かった…。」なんてまた振り返る時が来るのかな。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0261.jpg
関連記事