トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後の励みになりますので、以下のそれぞれのバナーを1日1クリックして頂けると嬉しいです(費用はかかりません)。

ブログランキング・にほんブログ村へ

What's New? What's New?
2018.7.14
【重要】フォント使用条件大幅改定のお知らせ(→詳しくはこちら
2018.4.27
『takumi書痙フォントPro(仮)』制作は着々と進行中。進捗状況は、Twitterのハッシュタグ「#takumi書痙フォント完全版」で見られます。
2018.4.10
Unicode対応!? takumi書痙フォントの新企画が始動します!(→こちら
2018.3.24
『飴鞭ゴシック』で縦書き時に不具合が出る問題について(→こちら)。
2018.3.16
takumiステンシルフォント』販売開始!
takumiハイカラフォント同様、1,000円(税別)でお買い求め頂けます。
2015.11.03(Tue) 22:06

ステルスゴシック

ステルスゴシック見本 

■どんなフォント?
いわゆるインラインフォント(袋文字)です。

多くのインラインフォントは太めのゴシック体や丸ゴシック体に縁を付け、主に見出しやコピーなど、強調したいフレーズに使うもの、というイメージがあります。そのため、大きなサイズで使った方が活躍するように思えます。
しかしステルスゴシックは、細~いゴシック体(M+フォントのthinウェイト)に細~い縁を付けました。もともと細~いゴシック体ではあるものの、さらに縁が付いていますから、結果としてそこそこの太さに見えるようになっていますが、その太さの割には目の錯覚で文字の色が薄く見えるかと思います。この目の錯覚を利用できる小さめのサイズでお使いになることでよりフォントの特徴を生かすことができます。また、この視認性の悪さを逆手に取って使って頂くのも良いでしょう。そこが軍用機などに使われる“ステルス技術”っぽいかと思い、ステルスゴシックと名付けました。 
もちろん、従来のインラインフォントのように、大きなサイズで見出しやコピーなどに使って頂くのもアリです。

かなAとかなB、2種類をご用意しております。それぞれM+ 1、M+ 2のかなを元にインライン処理したものです。また、それぞれのかなの欧文等幅フォントも同梱しております。

◎画面解像度の低いディスプレイ上でご使用になった時や、プリンターの精度によってはきれいに表示(印刷)されない可能性もありますのでご注意ください。

■名前 
ステルスゴシック
■フォルダ名 
STEALTHGOTHIC
■公開年月日
2015年11月3日
■形式
TrueTypeフォント(横書き・縦書き対応)
※ファイル名、及びフォントの名前の後ろに“mono(等幅)”の付くフォントは欧文等幅フォントです。
※かなAはM+ 1、かなBはM+ 2が元になっています。
■対応OS 
Windows 2000/XP/Vista/7/8/8.1/10 各日本語版
Mac OS X 10.3 ~ macOS 10.13 High Sierra 各日本語版
■作成ツール
TTEdit(武蔵システム)
■収録文字種
ひらがな・カタカナ、英数字、記号類、第一・第二水準漢字、他
※第二水準漢字には不足文字があります。こちらに、収容漢字を全て掲載しています。
■謝辞
このフォントのベースになったのは、M+フォントです。
M+フォントの作者様に、心よりお礼申し上げます。


  • フォントを使う前に、必ずフォントの「使用条件」をご確認ください。
  • フォントはここで通知しなくても、予告なくアップデートすることがあります。 
  • このフォントをダウンロードしたこと、あるいは使用したことであなたが何らかの損害を負っても、takumiは一切の責任を負いません(全て無保証)。自己責任でお願いします。


フォントをダウンロード
関連記事

コメント

  • 名前と本文は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント