トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20151011日(日)18時52分

世の中は寸善尺魔…人々の厭世は昔から?

『To LOVEる』というアニメ。エロくて面白い。
漫画の方はより表現が過激だとか、そうじゃないとか。

いわゆる18禁の性表現よりも、少年漫画で表現できる範疇のエロの方がそそられる。
裸など見ても、それより内側に秘められたものがあるわけではないし、何も面白くない。
下着だったり水着だったり、1枚くらい布があって、そこから想像力がかき立てられるような表現が僕は大好き。


人間がエロを求めてしまうのは当然のこと。
生殖本能が誰にでも備わっているからね。

一部でそれを規制しようとする人たちは、その道を通って来なかったのだろうか。
それは純潔なイメージのアイドルに排泄行為をするなというのと同じことでは??

もちろん、卑猥な話をしたり、表現をしたりする際は、相手や場所、状況を考えなきゃいけないけどね。
しかしそれでもしたいと思うのは、人間の本能であり、誰もが興味を持つところだから全くおかしいことじゃない。



――漢検1級試験日まであと2週間。

緊張感が強くなってきたからか、昨晩試験日に試験時間を間違える夢を見た。

前に受けた時もそうだったなあ…。
趣味だから気楽に検定受けてそうで、実はめちゃめちゃ緊張してるのです。


8月に国立国会図書館でコピーしてきた過去問5年分、これをしっかりこなせば、わりと良いところまで得点はアップする…はずだ。

だけども今回も合格とまでは行かないだろう。
そんな簡単なものだったら、1級は難関だなんて言われない。

近年試験問題はかなり難化してるから、何点取れるか全く検討がつかない。
その上に、僕はケアレスミスが多いから、そこで失点してしまうとものすごい痛手だ。
それもまた怖い。



そんな僕が今日知った四字熟語「寸善尺魔(スンゼンシャクマ)」。
世の中には良い(善い)ことよりも、悪いことの方が多い、ということ。

21歳という若さでは考えられないほど(?)、厭世癖の激しい僕だけど、昔からみんな、世の中に絶望してたんだね。(言い過ぎ?)

世の中の良さ・悪さを客観的に見られず、少しでも悪いことがあったり、続いてしまったりすると、「世の中悪いことばっかり…。」って考えてしまう。
これは、老人が「最近の若い者は…。」と嘆いたり、逆に僕ら世代が、「これだから老害は…。」と嘆いたりするのと同様だろう。

僕も含め、みんな、物事をちゃんと見る力がないんだね。
その時々のちょっとした出来事や感情にすぐ押し流されてしまう。

人間の弱さ・愚かさは昔から全然変わってないんだな。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0132.jpg
関連記事