トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150914日(月)18時51分

自分自身と向き合う時…就活スタートまで半年

久々の登校。今日はスーツだ。(平然と私服で来てた奴もいたけどね。)
まあ上は白いポロシャツで行ったけど、それでも暑くて仕方がなかった…。

しかし体重が減ったからか、前よりもスーツのズボンが明らかに緩くなっていた。
3~4kgは減ったはずだからね。
食事を減量(特に炭水化物)してた他に、インターンシップで動きまくってたのもあるのだろう。



久々に先生や友達に会えて少し安心した。


前期の成績もなかなか良かった。

今年から新たにできた「秀」(90点以上)の評価が2科目に付いていた。(それまでは「優」が最高だった。)
そのうちの1科目は、5000字以上レポート書いた授業だ。

しかし僕と相性が悪いなあと思っていた先生の授業は「可」だった。
高い評価をもらえるとはハナから思ってなかったが、「良」くらいはくれると思ってたかも…(苦笑)。
評価って先生の匙加減なところも大きいから、運もあるよね。


それよりも今日大きかったのは、就職部から就職関連の話を次々されて煽られて、プレッシャーになったこと…。
たぶんみんな聞きたくない話だっただろうな~…。
とはいえ、就活スタートまで半年を切ったから、もう後回しにはしてられないけど…ね。

向き合わなきゃいけない現実なのはわかるが、就職部の場合、煽ってくるのはあくまでも実績を作るためだろうしね。
何だかんだで就職部がこだわってるのは、「(学生を)就職させてやりたい」ではなく数字(就職率など)なんだろうね。(←つまり人間不信)


また、夕方前にはポートフォリオ(課題・自主制作の作品集、就職に必要)を作るための講座があったのだが、これに出ると帰るのが遅くなって嫌だから出ずに帰った。
部屋(座席とその前の廊下)が異常に狭く、あまつさえ人も多すぎて居心地が悪かったので、逃げ出したかったから、というのもあったけどね。

この1年くらい、ポートフォリオ作りから逃げてた気がする。

僕にはクリエイティブ系の仕事は向いていないのかも。
というのは、ポートフォリオを作ってないからでなく、自主性があまりにもないから。言われたことしかできないしね。

このポートフォリオ制作も、自己満足なら良いが、就職で使うものだから、課題だけでなく、自主的に何か作った物も作品として収めなきゃいけない。(課題だけのポートフォリオは評価されづらいみたい。)
しかし、僕はデザインを習ってるのに、自主的に何かしようという気が全然ない。
どころか自己満足(いわゆる“デザイン”でなく“アート”)の範囲のことでさえ、楽な道を選んでしまう。

そもそも今現在、デザイン事務所とか広告会社とかに就職してクリエイティブなことがしたいって思ってないんだよね、正直。

なら何がしたいのか、って言われると迷ってしまうが…。
いつまでもこういう因循な心構えでいちゃいけないってのはわかってるつもりだけど、わかってないんだよな…(-_-;)



明日は研修(インターンシップ)の最終日だ。
研修中毎日書いた研修日誌の返信をもらったり、毎日いただいた昼食代を払ったりと、やることいろいろあるぞ~。


今日、インターンシップの担当の先生数人が、「研修よう頑張ったな!」と褒めてくれた。

自分のための研修だけど、やっぱり褒めて欲しいとか、ガキみたいな考えがまだどこかにあるのです。
20歳過ぎても、そう簡単に大人にはなれないよね…。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0038.jpg
関連記事