トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150908日(火)20時22分

良くも悪くも教育次第!障害者を哀れむなかれ

気温が低くて涼しいのは良いんだけど、雨の日が続き過ぎで辟易してきた…。
金曜日(11日)辺りまでずっと雨らしい…。

また、台風も接近している。
台風が来て、大雨・暴風警報が出たら、施設の利用者さんが出勤しないため、研修生の僕も休みになる。

障害者施設だから、一般的な企業とはルールが違うんだよね。こういうところは。
だけどたぶん振り替えで別の日に研修が入るから、それを考えるとだるいけどね…。



――昼過ぎ、何度もうたた寝して注意されてる利用者(障害者)さんがいた。
職員さんに度々注意されるも、甘えたような口を利いて、真面目に仕事をしていなかった。

この障害者施設で研修を受けててわかったのは、障害者が排斥される世の中は嘆かわしいけど、障害者を哀れみの目で見ることも間違っている、ということだ。

僕が研修を受けてる障害者施設って、ものすごく利用者さんへの指導がしっかりしてるんだよね。
障害があるがゆえにできない仕事は仕方ないけど、できることはしっかりやらせる。
もちろん職場は集団だから、交代でいろんな役割(係)を決めて、そのルールも守らせる。

だから職場内で風紀が乱れることが少ない。
最初は利用者さん同士での争いなんかも頻繁に起きてるんじゃないかと思ってたが(今考えると失礼な話…)、そんなこともほとんど起こらず、みんなしっかり仕事をこなしている。

つまり、障害があっても、ちゃんと指導していれば、まともな人間に育つんだな。

障害者をバカにするなとか偉そうに言ってる僕も、正直どこかバカにしていたかもしれない。
だけどそれは違う、上手に指導すれば、たとえ障害者であってもわかってくれるんだ、ということがよくわかった。
まだまだ僕も未熟だ(*_*;


ただ、昼寝の時間は取り入れた方が良いよな、って。
これは日本の一般的な企業全体に言えることだが、障害者施設(作業所)でさえこれだ。

ただ汲々と働いていることが美学だ!!みたいな風習、日本にはまだどこかあるよね。
働く時間は長いわりに、効率性なんて考えられてないから、無駄な労働も多いという。
だからか、全然景気は良くならない…。

いい加減日本の労働について、大幅に見直した方が良いと思う。
このままじゃ悪くなる一方では…?



明日は研修どうなるかな…。

どのみち、雨の日が続くのは本当に嫌だ…。
今日もズブ濡れで帰ってきたからね。
天気予報といいレインコートといい、全然あてにならない…(笑)。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0586_20150908201919e8c.jpg
関連記事