トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150826日(水)18時49分

身勝手な老爺…ごみ屋敷で恐怖が現実に

昨日言ったように、今日、研修(インターンシップ)先の人と電話で相談して、研修日を一部変更してもらった。
なかなか担当の人がつかまらず、何度もかけ直さなきゃいけなくて大変だった(^_^;)
2日目以降の研修は(初日は7月26日だった)、9月2日から始まる予定。



愛知県で家にゴミを溜め込んでいた76歳のジジイの家が火事に遭ったらしい…。

それだけなら良かったが、隣の家にまで延焼したようだ。
隣の家に住んでいた人は、泣きながら、「私の実家です。仏壇や位牌まで燃えてしまいました。」と…。

地域住民は、こんな事件が起こることを恐れていたから、まさに来月辺りにこのジジイの家の片付けをする予定だったらしい。
また、前々から何度も片付けしていたものの、ジジイは懲りもせず、ゴミを溜め込んでいたようだ。
人のことなど考えてない、身勝手極まりない人だ。


昔(10年くらい前)はよく、“ゴミ屋敷”の特集やってたよね。
最近ほとんどやらなくなったのは、クレームとかあったのかな。


ゴミを家の中や外に溢れるほど溜め込む人の心理ってさっぱりわからない。
家が汚いのが嫌だとか、住みづらいとか思わないのかな?

周辺住民への迷惑はもちろんだが、家があるだけでもありがたいのに、どうしてその家を大切にしないんだろう?と思う。
雨風しのげる家すらなく、さまよい歩いてる人だっているのにね…この世の中には。



以上、ィヨロシク!!



DSC_0185.jpg
関連記事