トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150807日(金)18時44分

地球人よ、本気出せ!!この暑さ、世界中で…

昼間はぐっすり寝てしまった…。
たぶん昨日までの疲れが一気に出たんだと思う。仕方ないね。



朝の報道番組でやってたけど、今、日本各地で夏の気温が上がって、猛暑日を記録することも多くなってるのは、どうやら日本に限った話でもないらしい。
そもそも世界中で、50年くらい前よりも平均気温が上昇しているようで。

原因は、地球温暖化はもちろん、各地で都市化が進んだのもあるらしい。
ただでさえ気温が上がってきているのに、アスファルトの地面が増え、森や林が減っていってるから、ますます暑く感じられるんだってね。

22世紀に入る頃には、地球の平均気温は4度も上昇するといわれているみたい…。

そんなだから、みんな「昔はここまで暑くなかったのに…。」と漏らしてるけど、それは本当のようだ。

だからテレビで偉い人が、「もう生活スタイルそのものを見直す時期に来ている。」と言っていた。
熱のこもらない家を作るとか、真夏の暑い服装の制限(就活生のリクルートスーツなど)を緩めるとか。


これは僕ら自身の話だから、僕ら人間が言うことじゃないけど、人間って懲りないからねぇ…。
また、一度良い生活をすると、もう昔の生活には戻れない。
その人間の愚かさ、弱さ(?)が、何よりいけないんだと思う。

もし温暖化を食い止める手段がまだあるのだとしたら、もうひとりひとりの努力が…とか言ってられないんじゃないか?
各国全体、あるいは世界全体で、ガスや電気などを使い過ぎないように抑制する法律を作るとか、あるいはそういったものの使用を控える日を定めるとか、大きなことをしないと、悪い方向に行く一方ではないか?


また、温暖化とは関係ないが、2030年頃に「ミニ氷河期」がやってくるのではないかといわれているらしい。
太陽活動が活発でなくなり、そうなると日本では、真夏の気温が20度くらいまで落ち込む可能性があるんだとか。

けどもそれが終わったら、また暑~い地球に戻るみたいだけどね…。



――そんな中、火星の探査機が生き物っぽい物を発見したらしい。

まあ鮮明に写されていたわけでもないので、それが本当に生き物なのか何とも言えないようだが、いてもそんなに驚かないかも。
この広い宇宙には数多くの星があるんだから、地球以外にも生き物のいる星があったって不思議じゃないと僕は思ってる。


宇宙は広いよなぁ~…(何



以上、ィヨロシク!!



DSC_0437.jpg
関連記事