トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150626日(金)21時58分

我が家に居候中?ジメジメから逃れるアリさんたち

今日は実習でポートレート(人物)撮影。
課題制作のため、本来なら外に出て自由撮影になる予定だったのだが、雨がひどかったので。

僕は人物に(人物を撮ることに)美を感じないから、適当にやって、あとはサボってた。

人物を景色の一部とか、演出として利用するのは良いと思うけど、人物主体の写真は好かないな。
さすがに記念写真まで否定しないけど、基本的に人物が主体の写真は僕は好きじゃない。


ただ、先生が面白いことを言っていた。
「僕は、全く写真ができない子を上達させることはできない。一定のラインまでは自分で到達してもらうしかない。一定のラインまで到達した子の背中を押すことはできる。」と。

つまり先生は、学生が最後の方まで自分で作り上げて、あと少しのところ(いわゆる“画竜点睛”の部分)を作り上げる「手助け」しかできない…ってことかな。
特に、他の先生いわく、「感性教育は難しい。」らしいからねぇ…。



――何だかわからないけど今日は1日が長かった気がする…。

雨でジメジメしてたしね。
とはいえ、梅雨時のわりに雨が少ないようにも感じたり…?気のせいだろうか。


ジメジメと関係あるのかわからないが、ここ最近、家の中で小さな蟻をしばしば見かけるんだよね。

ウチはマンションの2階だし、例年の夏も蟻を見かけるようなことはなかったから(でも10年くらい前になぜかキッチンとかで大量発生したな…)、どうしてだろうと…。
もしかしたら、気付かないうちに服や靴、その他の荷物などにくっついて、一緒に入ってきてるのかもしれない。

家の中で発生すれば、蟻もゴキブリも似たようなものだ(笑)。
さすがにゴキブリは外でも気持ち悪いけどね。

そういえばゴキブリも、ここ数年ウチでは見かけない。
いっときは僕も親もノイローゼになりそうなくらい大量に発生してたのに…。
いつからかは覚えてないけど、アナログ放送が終了して以降はウチでは一度も見てないと思う(笑)。



そんなジメジメの時期に家にこもってTV見ようにも、最近のTVは全然面白くない。

面白くないけども面白いことを言ってくれるから、最近は毒舌キャラが好まれているよね。マツコ・デラックスとか、有吉弘行とか。
僕もその人たちの番組が好きで、録画して時々見たりしている。

ある時「あの一発屋芸人は今!?」みたいな番組でムーディ勝山が出ていた。
あの右から左へ受け流す歌うたう人ね。

その人が、有吉に憧れて、プライベートで毒舌キャラを演じてみたんだって。
そうしたら、「普通に仲間はずれにされた…。」という(;´Д`)
安易にマネして捲土重来狙ったのかね…浅はかだ。


マツコにしても有吉にしても、毒舌であるのに好かれるのは、その中にも“愛”が感じられるから、だと思うんだよね。

毒舌でもし嫌われるとしたら、毒舌と単なる暴言を混同しているからではないか、と思う。

好かれる人の毒舌は、しっかり計算されている。
つまり、身勝手な暴言でなく、みんな(視聴者)が言いたいことを代弁して言ってくれたりとかね。
度々誹る対象にすら本気で敵意は持っていないように見える。
僕が思う「“愛”が感じられる」というのはソコなんだよ。


浅はかな人たちは、「禹行舜趨」(うこうしゅんすう)という言葉を「拳々服膺」(けんけんふくよう)しておきなさい!(`・ω・´)

…格好付けたかっただけです。



――土曜日は病院、日曜日は色彩検定の受検日。
どっちの日もまる1日ゆっくりはできないや(´・ω・`)


以上、ィヨロシク!!


DSC_0313.jpg

関連記事