トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150624日(水)17時07分

社会人への大きな一歩!生まれて初めての接遇研修!!

昨晩もほとんど寝られず…。
ゆっこが寝かせてくれなかったんだよ(黙

でもゆっこと愛しあう(性的な意味ね…)夢見た気がする。
寝る前もゆっことイチャイチャしていたし…。(←妄想ばかりしてるから寝られないんだ)



――今日は1限からインターンシップのビジネスマナー講座。
ゲスト講師を招いての授業だ。
今日と、来週もある。

スーツ着用としか指示されてなかったので、ジャケットは着ずに上はシャツとネクタイだけで行った。(今日32度まで上がるのに着てられるか…。)
まあクールビズが珍しくなくなってきた時代だし、良いだろう。
就活の時はまたどうなるかわからないけどね。

だがあらかじめスーツ着用だと告知があったにもかかわらず、私服で(しかも遅刻)来たバカいたけどね。
そういうこと平気でできるような奴はインターン行かしちゃいけないと思うわ、マジで。


マナー講座と聞いていただけなので、てっきり講師が延々と前で喋ってるだけの授業かと思っていた。
そうなるとしんどいなあと。

しかしその点は心配なかった。
ただ座ってるだけの授業じゃなかったからね。
厳しく…ではないが、結構うるさく指導された(笑)。
挨拶の仕方(頭の下げ方や声の出し方)、身だしなみ、その他言葉遣いなど…。(いわゆる“接遇”という奴だろうか?)

ただでさえ寝てないから立ってるだけでもつらいのに、緊張感がハンパないんだよね。
こういう講座受けたことないから(^_^;)

授業は1限のみだったが(当初の予定では2限まで2コマ入っていた)、いつもの講義なんかよりも3倍くらいボリュームのある授業だった。やっぱり実習って大切だな。

最後に、学んだことの総復習として、「インターンシップ先に行った初日」を想定して、挨拶と自己紹介する学生たちを先生が全員分録画してくれた。
それを見て、各自、自分の立ち居振る舞いを他者の視点から見るのだ。

僕は声はしっかり出ていて表情も良いようだが、背筋が伸びきっていなくて、肩が上がっているという指摘を受けた。
いやいや、難しいよ、こういうのは(´・ω・`)
言い換えれば、経験を積むことでどんどん良くなっていくんだろうけどね。


以上、ィヨロシク!!


《追伸》
今の大学入ってから、通学中(特に駅のホーム)によく視覚障害者(白杖持った人)をよく見かける。
高校の頃から電車で通ってたけど、その頃はホームとかでそういう人を見たことはなかった。
地域の問題なのか、僕が高校時代にそういう人たちに関心がなかっただけなのか…。


DSC_0218.jpg
関連記事