トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150519日(火)17時15分

休みたい…休めない…突っ走った新年度の疲れ

今日も朝のうちは曇り空。ぱらぱらと雨。

別にそれが理由じゃないけど、学校には行きたくなかった。
頑張り過ぎたのかもしれない。
五月病がどうとか関係あるのかわかんないけど、普通に学校に行くのが嫌になってきている。


でも無理して行くのってあんまり良くないね。
道中でイライラして発狂しそうになった。

単なるイライラと違って、発狂したくなるような衝動に襲われると、簡単にはコントロールできないんだよ…。発達障害でない普通の人にはわからないだろうけどね。
これをコントロールする術をこの5年間くらい考えてきたけど、基本的には歯を食いしばってこらえるほかないのだ。

まさに今日の授業で、「障害(障碍)」とは何だと思うか、と問われたから、プリントに「隘路(あいろ)。その人が生きるのを何らかの形で碍げる(さまたげる)もの。」と書いておいた。


僕のいけないところは、思いきって休むことができないこと。

学校に行く前、家にいる時は、「行かなきゃ…!」という焦燥感、「授業が遅れたら…。」という不安感に襲われるんだけど、いざ学校に着いてみると、「やっぱり休めば良かった…。」なんて気持ちがよぎってくる。

大学生だし、みんなもっと気楽に休んでるんだろうね。知ってる。
僕もそれが少しでもできれば良かったんだけどね。なかなか難しい。



ただ、今日良いこともひとつあったんだよ。

構内のスクールバスのバス停前で、座って休憩してるバス運転手のおじちゃんが、僕を見ると会釈してきた。
たぶん僕のこと、覚えてくれてるんだと思う。

過去に、そのおじちゃんが運転するバスがちょうど目の前を通り過ぎて、「あぁ…間に合わなかった…。」と思った時に、わざわざ止まってくれて、僕がバスまでたどり着くのを待ってくれたこともあった。
見た目もすごく人柄の良さそうな人なんだよね。



明日辺りは休もうかな。
どうするかわからない…。


以上、ィヨロシク。


DSC_0116.jpg
関連記事