トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150427日(月)08時42分

はるかへのきつ~い試練!!新たな敵は憧れのプリンセス!?

『冷たい音色…!
黒きプリンセス現る!』


はるかはある日、とても美しい音色でバイオリンを弾く謎の女性(後にディスダークのプリンセス、トワイライトと判明)の姿を見る。
はるかはまた一歩プリンセスに近づくため、みなみの先生の元を訪れる。
しかし、バイオリンは全く初めてのはるか…果たして上達できるのだろうか?



バイオリン…。
実はね、僕、バイオリンとギターの違いが今でも時々わからなくなるんだよ(ぇ
音が違うのと、あとは擦って音を出す棒(名前知らない)があるかないかだよね。(適当)


バイオリンというと、しずかちゃんを思い出す。
水田わさびの今のドラえもんは知らないけど、大山のぶ代時代は、しずかちゃんがよくバイオリンのレッスンに行く話とか、バイオリンの練習をしてるシーン(ただしめちゃくちゃ下手)とかあったよね。

今考えると、いつもレッスンに行ってるのに下手っておかしいなあとw

一方で、はるかも最初は全然弾けなかったが、わりと早い段階で耳障りな音は出さなくなったようだ(笑)。
アニメって便利だね(黙

バイオリンって、素人が適当に弾いただけだと、本当にあんなキンキンした耳障りな音が出るのかな?
でも何となく、ギターよりバイオリンの方が簡単そうなイメージ(ぇ


みなみの先生がはるかにあげたバイオリンは、先生が初めて作った物なんだってね。
それを譲ったのは、はるかの才能を見抜いたからなのか、それともはるかのやる気を信じたからなのか…。

はるかは突拍子もなく何かやりたい!って言い出すけど、果たして続くのかな?!(笑)
普通の人だったら、突拍子もなく言い出して始めるようなことって、大抵長続きしないよね。
そう考えると、先生もよくはるかにバイオリンを譲ったなあと…。



そして今回初登場の、ディスダークのプリンセスであるトワイライト
ディスピアの後継者なんだってね。
気高く、尊く、麗しく”生きるプリンセス。はるかたちの“強く、やさしく、美しく”よりも何となくカッコいい響きだよね(笑)。

最初ははるかのライバル…と解釈したが、そうではなく、はるかの目指すべき姿であり、でも敵であるという、何とも微妙な立場の人間ではないかと。
ただの敵、ではないような気がする。

でもそこが良いよね。
ただの敵なら倒すだけで良いのだが、実はそこにははるかの目指すべき姿がある。
だから、ただ戦ってダメージを与えて倒すのではなく、はるかが立派なプリンセスになって彼女を超えなければ、本当の意味での勝利ではない…。

おそらく今後、アツい戦いになっていくんだろうね( ・`ω・´)



以上。次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事