トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150405日(日)09時24分

はるかたちは見た!!ノーブル学園の隠された場所!!

『どこどこ?
新たなドレスアップキー!』


「新たなドレスアップキーが見つかった。」と、カナタからの報告が!
場所はノーブル学園内。でも学園は広いから探すのは大変…。
そこではるかたちは、ノーブル学園のことをよく知ってそうな白金さんの行方を追うことに…。



白金さん…。
ここまでのおはなしでは数回しか登場してないけど、謎の多い人なんだね…( ・`ω・´)
忍者だったとか、実は3人いるとか、いろんな噂があるらしい。

今回ひとつわかったのは、白金さんはノーブル学園の初期の卒業生であること。
あの夢の詰まった家のタイルの寄せ書きに、一番最初に夢を綴った人らしいけど、白金さんの夢は何だったんだろう?
案外、スターになりたい、とか、まだ現実を知らない若いうちに誰もが抱くような夢だったりして??


そして……プリキュアの正体、バレちゃったね、ゆいちゃんに(´・ω・`)

でもゆいちゃんも絶対いつかプリキュアになると思うんだよ。ってかなるよね?!
プリキュアであるはるかにとって近しい人なのに、はるかだけプリキュアになれて、ゆいちゃんだけなれない、っていうようなことは女児向けアニメではあまりやっちゃいけないかも(笑)。


夢の詰まった家って良いよね。憧れる。
学園の卒業生がタイルに夢を綴り、それを寄せて集めて、壁一面に張り出す。
その卒業生がいつか大人になって、夢が叶っても叶わなくても、あるいはまた違う夢を持っていたとしても、卒業当時に抱いた夢はいつまでもその家に残り続ける…。

ああいう家が僕の卒業した学校にもあれば良かったのに(笑)。

でも本当に、そういう場所って、学校にあっても良いと思う。
その学校で学んで、そこで生まれた夢をいつまでも残しておく…。
卒業したらその学校に行くことはもうなくなっちゃうけど、やっぱりせめて学校に何か残しておきたいじゃん?自分がそこで学んだ証をね。



今回は本当に夢のある話だった。
現実など知らず、純粋に夢見てたあの頃(小学生辺り)に戻りたいよ……(´・ω・`)


次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事