トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150404日(土)21時56分

5ヶ月ぶりの診察…主治医に大きな変化

今日は久々に主治医の謦咳に接した。(←使ってみたかっただけw)

主治医に最後に診てもらったのは去年11月15日だ。
実に5ヶ月近くのブランクがあったということになる。

というのも、主治医が僕を最後に診察した2日後(11月17日)に事故に遭ったのだ。

自転車で前を通る人を避けようとしたら、派手にひっくり返ってしまった。
すぐに病院に運ばれたらしいが、事故が起きてから数日の間に、一升瓶に一杯くらい出血したという。
それも何日かの間に、だったから何とか無事だったようだが、これだけの血が一気に出ていたら、確実にショック死していたって…。

多く出血した原因というのが、主治医には持病があったらしく、血をさらさらにする薬を飲んでいたからだって。
血がさらさらだとなかなか止血しないというのは初めて聞いたが……。

無事だったものの、大量出血のせいで心臓が上手く機能しなくなったとかで、ペースメーカーを埋め込んだらしい。
また、体重も8kgほど一気に減少したという。(見た目もやつれていた。)

その後、主治医は1ヶ月もないうちに自力で再び病院に行き、診察できるようになるまで回復したらしいが、やはりショックが大きかったようで、調子は元に戻らず、なかなか復帰できなかったんだって。


人に冷たい僕でも心配したわ…。
やっぱりいつもお世話になってる主治医だからね。

今後も診察してくれるとのことだけど、頻度は減らして欲しい、とのことだった。

どころか、(恩着せがましい意味でなく)僕は診察中も主治医が心配で、体調に異変を感じたらいつでも診察は中断して良い、とこちらが気を遣っていた。
さすがに相手が80代のジジイだから、無理は言えないね。


やれやれ。人の身にはいつ何が起こるかわからない。
それは他人かもしれないし、自分かもしれない。
僕は主治医ほどの生命力持ってないから、同じような事故に遭ったら死んでると思う(笑)。



――と、こんな話のあとにアレだが、昨晩絵を描いていた。
ちょっと現実逃避したくてね。
無論、僕にまともな絵が描けるはずないが。
魔法少女←クリックで拡大
(pixivにもアップ。→☆彡ってかまどかの手の位置が気付いたら下ネタになってた…わざとじゃないんだけどね。

いやあ、昨日久々にまどマギの映画見たからね。描いてみたくなった。

突っ込みどころ満載な絵だが、これでも結構頑張って描いたんだよ…。
武器とか持たせようとも考えたが、それはまた次の機会に…。
僕は絵を描くのが好きってわけじゃないから、描き終わるまでに心が折れちゃうんだよ(´・ω・`)


この時期は変化が多いし、気持ちもついて行かないで落ち込んじゃうんだよね。
ましてや最近は雨ばかりだし。
しかも4月なのに夏日で蒸し暑かった。

だからこういうくだらないことして現実逃避したくなるものなのです…。
やらなきゃいけないこと、やるべきことは他にいっぱいあるはずなんだけどね。



以上、ィヨロシク。


141217_095747.jpg
関連記事