トップへ

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20150324日(火)20時36分

愚か?不思議?食の謎を追求する人間の謎

今日は先日部屋の整理して出てきた要らない物をリサイクルショップに売りに行った。

整理するだけでなく、邪魔な物が完全に家からなくなるとすっきりするよね(*´∀`*)
整理するまでがメンドイんだけど(笑)。



今日は夕飯にカレー作ってみた。

具材はじゃがいも、玉ねぎ、ニンジン、まいたけ、合い挽きミンチとオーソドックス。
カレールーはグリコの『2段熟カレー』を使用(`・ω・´)
思ってた以上に美味しくできた(*´ω`*)
DSC_0135.jpgDSC_0138.jpg


――前々から不思議に思ってたことがある。

人はどうして、「食」に関心を持つのだろう?

時代や身分、住む場所によっても変わってくるんだろうけど、「食べられる物なら何を食べても同じだから何でも良い(`・ω・´)」って言う人は少ないと思う。(僕もそうは言えないな(笑)。)

けども何を食べても、自分の血や肉になり、いらないものは排泄される。
その点では、何を食べても変わらないのに。


テレビはネタに困ればすぐ食に走る。
食の番組は、比較的安定した視聴率が取れるらしいね。

食は昔から人々が関心を持っていたといわれているらしい。
人って面白い生き物だよね。
それとも愚かな生き物というべきか…。

でもそれを言い出したら、「何をやって生きてもどうせいつかは死ぬのに何で人は生きることに意味を求めるのか」なんてところまで話が飛びそうだから、この辺にしておこう……。



以上、ィヨロシク!!


DSC_0130.jpg
関連記事