トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20141126日(水) 15時52分

俺がミラージュ様を救う!!目的を見失った悲しい妖精

『ミラージュのために!
ファントム最後の戦い!』


ブルーから突き放され、募った恨みで悪に染まったミラージュ。
それを救いたいと願い、妖精からプリキュアハンターへと変貌したファントム。
幻影帝国に辿り着いたプリキュアに、ファントムは最後の戦いを挑む…。




面白いもので、大きな物事の始まりほど、きっかけは些細なことなんだよね。

ミラージュは、ただブルーに突き放されたショックで、ディープミラーに次ぐ悪者となった。
ファントムだって、もともと妖精だったのに、ミラージュを救い、また彼女の笑顔を見たいという思いが募り、プリキュアハンターとなった。
ミラージュの願いは世界を不幸にすることで、そのためにはプリキュアを倒さなければならなかった。
その願いをファントムは聞き入れたわけだよね。

大きな物事を解決する時ほど、きっかけに目を向ける(目を背けない)って大切だなぁと思った。

今回のキュアハニーを狙ったファントムは、もう目的を完全に見失っていたように見えた。
かなりやけになっていたよね。


ファントムの気持ち、すっごくよくわかる。
自分の負の感情に飲み込まれてしまうと、もうそうなったきっかけとか関係なしにむちゃくちゃにしてしまう…。

今のミラージュも同じだよね。
もはや彼女は、ブルーが自分を裏切ったとかじゃなくて、自分の負の感情、あるいは悪の首魁であるディープミラーに支配されている。そんな感じだ。

だけどもきっかけはやっぱりきっかけで、そこにしっかり目を向けて、解決していかなきゃいけない。
ブルーと話し合って解決する問題なら解決させなきゃいけないし、どうにもならないならその悲しみをミラージュは乗り越えなきゃいけない…。

人間の感情は怖いな。
このプリキュアのおはなしの中で、それがしっかり描かれている…。



あとは元の姿に戻れたファンファン(ファントム)が、プリキュアと一緒にミラージュに笑顔を取り戻す!!
でもそのためには、ブルーとの関係を取り戻さなきゃいけない。

そして、悪の首魁であるディープミラー。
こいつがまだ何者なのかもよくわからない…。


プリキュアたちが解決しなきゃいけない問題はまだたくさん(>_<)

僕も学校で出されてる課題多くて困ってるよ(;´・ω・)


次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事