トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20140622日(日) 09時20分

絶対に許さない!!孤立無援のキュアフォーチュン

『ひめの過去の過ち!
怒りのキュアフォーチュン!』

鑑賞終了した。


めぐみがひめと一緒になるならチームは組めない、と言うキュアフォーチュン
大量発生したサイアークをめぐみたちが止める一方で、キュアフォーチュンはプリキュアハンターにひとりで挑む…。




ひめちゃんが戦いの最中にふと考えた。
フォーチュンはひとりで戦っていて怖くないのかな…?」

当然ながら、フォーチュンも戦いを望んでいるはずはないと思う。
フォーチュンが戦ういちばんの理由は、おそらく倒されたお姉さんのだろう。

だからと言って、怖くない、ということはないと思う。
めぐみたちとチームを組もうと考えたのも、その方が効率がいいから、だけじゃなくて、フォーチュン自身の寂しさもあったんじゃないかな。
だけどもひめちゃんがアクシアの箱を開けたせいでサイアークに支配され、その悪と戦ったお姉さんがやられた、と考えるとやっぱり許せなかった。

フォーチュンがひとりで戦ってるのは、フォーチュン自身の強さもあるんだろうけど、その一方で、ひとりで戦うこと、あるいはお姉さんを失ったことによる寂しさ、怖さを抱えているんじゃないかと思う。


めぐみとひめちゃんが仲直りしてくれてよかった。(ひめちゃんが一方的にめぐみから逃げていただけだが…。)

ひめちゃんが逃げ続け、めぐみは立ち止まりを流した。
ゆうゆうも含め、いかにめぐみがひめちゃんのことを大切に思っているか、だね。

友達のために涙を流せるってすごいと思う。
僕なら絶対にできないな。
たぶん、所詮は他人だとか思っているからだろう。(僕って冷たいな…(´・ω・`))
誰かを大切に思える気持ちを持っていること、大切に思える誰かがいることって素晴らしいね。



――さて、プリキュアハンターにひとりで挑んだフォーチュンはどうなるのか。
あんな強い敵、しかもフォーチュン自身も、前で述べたように恐怖を感じてるのではないかと思う。
早くめぐみたちと打ち解けて、力を合わせて戦ってほしいな。


次回にも期待して、ィヨロシク!!
関連記事