トップへ

takumiの日記兼、自作フォント配布ブログ。

今後のフォント作りの励みになりますので、以下の各バナーを1日1クリックお願いします(費用はかかりません)。
※PCからご覧の方は、Ctrl(Command)キーを押しながら各バナーを順番にクリックすると、別タブで開きますので、画面が切り替わる煩わしさがありません。

同様にこちら↓も1日1クリックして頂けると幸いです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

20120130日(月) 17時27分

届け!みんなの組曲…スイートプリキュア!!

スイートプリキュア♪


最終話!!
『ラララ~♪
世界に響け、幸福(しあわせ)のメロディニャ!』



録画したものを鑑賞終了した。




いや~。
スイプリ最終話だよ~~。
早かったね~。


すごい楽しかった。
最初は女児向けアニメだとか、どうせマンネリ化してつまらんアニメなんだろとか、かなりバカにしてた面があったかも。


このアニメで使われてる写研フォントに興味持って、なんとなく見てみようと思って見始めたアニメだったが‥‥本当に『プリキュア』に出逢えてよかったと思う。




――ってわけで、最終話の感想、行っちゃいましょうか?!(何)



ハミィは伝説の楽譜に守られ、命を落とすことなく、ご存じ4人のプリキュアの手によって救われた。


よかったな…。
どんな幸せのメロディでも、命ばかりは救えない。
命落とさなくて本当によかったよ。



バスドラ・バリトン・ファルセットも。


…なんかもうただのワルモノみたいになっちゃうから、“トリオ・ザ・マイナー”とは呼べないな(笑)。


3人も救われて、エレンについて行く、と言ってエレンに抱きつき……
大変だったのに、よく頑張ったよ。 3人とも。



メフィスト、そしてアフロディテ様も。
メフィスト自身には罪はないが、まぁ一応これまでの罪を償うつもりで(?)、メイジャーランドを守っていってほしいな。
もう悪のノイズに染まることのないように。



音吉さんもよくやってくれた。
音吉さんが長い時間かけて造り上げたあの巨大パイプオルガンは、あまり力がなかったようにも思えるが、カップケーキやギター含め、調べの館は守られた。
でも人々を救えなかったって考えれば、そんな物はどうでもいいようにも思えるが、小さな幸せは救えた。
そう言った物も、(パイプオルガンで)ひとりひとりが救われなかった、って考えたら小さいしどうでもいいようだけど、みんながいつも大切にしていたものだからな。



響たちの家族や友達も。


みんな言ってたな。
「なぜか嫌な気分にならない。」「満ち足りた気分で不思議。」と。
それだけハミィが歌う幸福(幸せ)のメロディは、みんなの心に響くものだったんだな。




――だがノイズ(ピーちゃん)は生きていた…!


でも4人の決意…
これは僕がおんなじ立場に立たされても、絶対マネできないと思う(笑)。
そこまで強くないからな…。
悲しみや苦しみからは、どっちかっていうと逃げたい方だ(汗)。



響「音吉さん。
いくら幸せの世界になっても、悲しみや苦しみがすべて消えるわけじゃないわ。」


奏「わたしたちはピーちゃん(悲しみや苦しみ)を受け入れたうえで、前に進みたいの。」

エレン「悲しみを見ないふりをするのが幸せとは言えないもの。」

アコ「よく見ればかわいいよ☆」




――でも確かに、悲しみや苦しみを受け入れないと、変な話生きていけないもんな。


みんなどこかで、多かれ少なかれ悲しみ・苦しみを背負っている。


それを誰かに吐き出す人もいれば、心にため込む人もいる。
どんな形でも、悲しみや苦しみはこの世に増えていくのだろう。



すごいな、響も奏も、エレンもアコも。


みんな無意識でも悲しみや苦しみに耐えてるけど、そんな悲しみや苦しみを受け入れていく、って宣言するのは簡単なことじゃない。
言い換えれば、「生きていくには受け入れるしかない」のかもしれないが、だからってみんなの前で、「私はどんなにたくさんの悲しみや苦しみがあろうとも、乗り越えて生きていきます!!」って宣言できる人は少ないだろう。



クレッシェンドトーンの言う通り、4人とも強くなったな…。


綺麗ごとに聞こえるかもしれないが、これだけ強くなったなら、モジューレとかなくったって、4人はプリキュアになれると思う。(←意味不明)
‥‥なんとなくそう思った(笑)。






――そして2月5日からは新シリーズ『スマイルプリキュア!』だ!!


今度はどんなおはなしになるのだろう?


スマイルプリキュア!も、また鑑賞日記は書くつもりだ。
毎週書けるかはわからないけどな(笑)。


でもスイプリ始まった時もそんなこと言ってたのに、みごと(?)最終話まで1話も欠かさず鑑賞日記書いたんだよな。
「継続は力なり!!」(1年程度で何が継続だ)




新シリーズからも、
プリキュアたちの活躍に期待して、
ィヨロシク!!


~♪~♪~♪~♪~♪
関連記事

コメント

  • ★の項目は必ず入力してください。
  • 記事の感想、意見など、お気軽にどうぞ。takumiは大いに喜びます。
  • 「送信」クリック後の確認画面でパスワードの入力欄がありますが、いたずら防止のため、後からコメント内容の修正・削除はできないようにしています。内容をよく確認した上で投稿してください。間違って送信してしまった場合や、コメントの削除が必要な場合は、その旨を2通目のコメントに書いて送信してください。
  • コメントはtakumiの承認後に反映(公開)されます。反映したコメントには、基本的には同じ記事のコメント欄にてtakumiが返信します。
  • コメントを非公開にしたい場合は、「非公開コメント」のチェックをお忘れなく。非公開コメントで返信が必要な場合は、必ずメールアドレスを入力してください。そのメールアドレス宛にtakumiが返信します。
非公開コメント